ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2014.01.07 斎藤宏介 他/ソノ月ハ余リニ清ク@渋谷O-East | main | 劇場版TIGER & BUNNY -The Rising- 見てきた >>
2014.01.24 anyセッション LIVE vol.6@吉祥寺スターパインズカフェ
any session LIVE vol.6、吉祥寺スターパインズカフェ行ってきました。



今回は東京(1/24)と大阪(1/26)の2回。1回目から見ているんですが、去年のvol5で、とても安定感を感じるライブになってきて、今回は更に更に安定感のある、そして観客との一体感のあるライブに進化した感じを受けました。

そして、今回は、初の「オリジナルタオル」と「オリジナル音源CD-R」をセットにしたものを物販で発売。購入者にはサインのサービス付き。リハーサル時の一発録り音源を喬夫さん自ら(笑)コピーしたというCD-Rだったわけですが、ほんと、そろそろ真剣な音源発売を考えてもいいんじゃないでしょうか。是非検討をっ!



そして、今回のライブの前後には、山下さんと安藤さんがリハの様子の写真などを頻繁にツイッターにアップしてくれていたので、それをまとめたページを作ってみました。3人の楽しそうな様子が見られます。是非
「any session live 6関連」togetter



詳細は追記にて〜

 
ーーーーーーー
【追記】


■セットリスト

01. FLY HIGH (安藤)
02. Into The Light (安藤)

03. ALIVE (永谷)
04. Western Electric (永谷)※

05. パンドラ (安藤)※
06. サニー (安藤)※

07. Life (安藤)

08. 真実は心の中に (山下)
09. Meaning Of Us (永谷)

10. In Our Hands (any)※
(マンボNo.5)

11. September (Earth,Wind & Fireカヴァー)
12. Play It (any)
13. Main Theme (永谷)

-encore-
14. Main Theme (アレンジ違い)※
15. YES!! (安藤)

(※は永谷くんのギターがアコースティック(ガット))

タオルと一緒に販売したCD-Rには、LifeとPlay Itのスタジオセッションver.が収録されてました。CD-Rコピーしたのは喬夫さん。「機械になった気分だった」とは喬夫さん談w


■簡単レポ

今回、MCで曲名を全部言ってくれたので、メモするついでに、ついついいろいろメモしちゃいました。というわけで、メモを見ながら簡単レポ。


> 01. FLY HIGH (安藤)
> 02. Into The Light (安藤)

・anyの紹介(a担当の安藤、n担当の永谷、y担当の山下ですー的な)

> 03. ALIVE (永谷)
> 04. Western Electric (永谷)※

・前回のanyから半年間の3人の近況報告
・安藤さん…ライブ、曲作り。ライブでは海外も…中国とメキシコ。
・山下さん…紅白出ました(とかだったかな?)
・永谷くん…アニメ「ハマトラ」のEDの作詞作曲しました。京都に行きました、三十三間堂が好き(動悸が治まるw)。「アイカツ」の音楽&キャラソンの仕事も続けている。

(羽多野 渉 / Hikari (Short ver.)↓ハマトラEDはこれ)


永谷くんが「作詞」をしたことで盛り上がる。
安藤さんはキーボード奏者だから「作詞」はしたことがないけど山下さんはプロデュースしてる女性シンガーさんの曲で作詞をしてる。が、ついうっかり大阪弁で書いてしまったり、若い子には馴染みのない(山ちゃんは今年50歳、四捨五入すると100歳w)古い言葉を使ってしまったり、韻を踏んだつもりがオヤジギャグだったり……と、いつもツッコまれているらしい。安藤「どんな親父ギャグ?」山下「フレンチでハレンチ!」会場大爆笑。

・永谷くん作詞を熱く語る(そして山ちゃんの言葉の選び方に絶句w)
・「サ行」…サ行から始まる言葉は柔らかくて印象に残りやすい。安藤「あ、僕もそれ聞いたことがあります。次に演奏するサニーって曲もサ行ですよ」山下「へぇーそうなんやー。それじゃぁ、例えば…(と考えながら歌いだす)、さなぎ〜ぼよんぼよん〜♪とかいいんやな」観客「さなぎーーー!?(爆笑)」
・サビ前に母音が「あ」で終わる言葉にすると盛り上げやすい。例えば「いまは〜〜↑」。
山下「へぇーそうなんやー。アで終わるんやな。えーっと(考える)…パ・ジャ・マとか!?」観客「パジャマ!?(絶句w)」
……あはは、山ちゃんは作詞をしない方がいいような気がする……(笑)


> 05. パンドラ (安藤)※
> 06. サニー (安藤)※

この2曲は安藤さんの新曲。パンドラはミステリアスな曲、逆にサニーは晴天の下を少年が自転車で走って行くというイメージの明るい曲。

> 07. Life (安藤)

確かこのへんのMCでCDとタオルの話。山ちゃんが安藤さんが持っているタオルを指差して「そのタオルかっこええな。見せてみせて!どこで買ったん?」と話を振って、物販でタオルとCDのセットを売っていること、買った人にはライブ後にサインをすることを告知。山下「あとで、a・n・y、ってサインするから!」安藤「え?」山下「違うよー、それぞれのサインを書くんだよー」安藤「あーよかった。「a」って書かなきゃいけないのかと思った」。うーむ。それぞれ一文字ずつ書くってのも楽しそうですけどね(笑)。

そうそう、「デビュー」というのをしたことがない山ちゃんにとっては、これが初めての「自分のバンドのグッズ」なんだとか。おおおおー。購入させていただきましたっ!


> 08. 真実は心の中に (山下)
> 09. Meaning Of Us (永谷)

・今まで経験したライブ会場でのおもしろ体験で盛り上がる

・山下さんの紅白やMステスーパーライブの話
出演者が多くてごった返しているなか、「○○さん〜こちらどうぞ〜」とスタッフが誰かを呼んでいると、うっかりふらふらとついていってしまい、「山下さん、SMAPじゃないでしょ!」とか「山下さん、少女時代※じゃないでしょ!」と毎回たしなめられてるらしい。(少女時代…と言うべきところ、山ちゃんは「少女隊」と言って、会場からツッコミを受けるw)

・山ちゃん、コンバースを履く理由
何の流れだったか靴の話になって、山ちゃんはいつもコンバースをはいている、と。コンバースをはき始める前は裸足でドラムを叩いていたらしい。が、あるとき、某ねずみーランドのクリスマスイベントで演奏しなくてはならないことがあった(クリスマスなんで当然、真冬)。演奏直前に登場しなくてはならないため、ドラムセットがキンキンに冷えていて、そこで裸足で叩いたらめっちゃ寒かった……とのこと。で、それから靴を履くようになった……と。

・山ちゃん、スキー場で…
さらに寒かった思い出として、スキー場で演奏しなくてはならないことがあったそうなのだけど(その時はもう靴を履いてました、との注釈付きw)、最初は寒いんだけど、ドラムを叩いていると暑くなってくる。後ろに水を置いてあるから飲もう……と思ったら、ペットボトルの水が凍っていた………仕方なくペロペロなめました……てな話。
山下「冬の気温をなめてたよ、(水を)舐めただけに…」(観客笑い)安藤「今、話盛った?」(鋭い指摘っ!w)山下「……うん、盛った……すんません」。…安藤さん、優しい顔して指摘が鋭い!


・永谷くん、SURFACE時代の驚きの会場
・三重県津市の会場の話
三重県の津市のイベント会場で演奏したときの話、会場に行ってみてビックリしたのは、客席がゴザだったこと。いざライブが始まってみたら、おじさんやらおじいさんやらがゴザに寝転がって見てたとか。あまりの雰囲気に気が動転して演奏をいっぱい間違っちゃったのだけれど、それが三重のラジオで生放送されていたとか(笑)。

余談として、外にも出られないのに待ち時間が多くてひまだったから、楽屋にあったカラオケセットで歌ったら、「うちのバンドのボーカル(笑)」がイヤーな顔をしたとかとか(笑)。

・旭川の屋外ライブで雨が降った話
デビュー1年目ぐらいの旭川の野外イベントで、初めて買ったお高いギターを持ってきたのに雨に振られてしまった(ライブジャム'99ですね)。永谷「でも、そのギター、持って出ましたよ!高いギターなのに!…我ながら『カッコいい』って思いました(観客喝采)…あのころ痩せてたしね(ぼそ)」をいっ(笑)。

そうそう、ちなみに、今日の喬夫さんの衣装は白いシャツに黒いネクタイ。(う)が、ぼそっと一言…「斎藤くんと同じ衣装だね……全然違う……」。うん……そうだね……なんかもう、クマさんを超えてたね……店長……。


> 10. In Our Hands (any)※
> (マンボNo.5)

・マンボ!
10曲目のIn Our Handsの演奏が終わった後、軽くセッションっぽい感じの演奏が始まったと思ったら、裏からスタッフさんが現れる。あれ?なんかトラブルかな?…と思ったら、マラカスを4本もってきて、それを永谷くんに渡す。永谷「え?これ、俺が振るの?え?うそー(ぎゃはは)」とか言いつつも、照れ笑いしながら、山ちゃんと安藤さんが演奏するマンボNo.5のリズムに合わせてマラカスを振り「う〜〜うぅ!」と(笑)。照れてうまくいかなかったから…と何度も何度も山ちゃんと安藤さんが演奏、ぎゃはぎゃは笑いながらも何度も何度もやっちゃう永谷くん。

なぜに、マンボno.5!?…どうやら、喬夫さんのヒゲがメキシコ人ぽいってなこととか(マンボNo.5はキューバだが)、安藤さんがメキシコでマラカスをお土産に買ってきたこととか、そんな関係があるっぽい(笑)。永谷くんは「高中正義さんがマンボNo.5をカバーしてて、それがカッコよかったんだよね」とか。

そして、山ちゃんの「後半戦も盛り上がって行きましょー!」の声から手拍子を煽ってこの曲。

> 11. September (Earth,Wind & Fireカヴァー)
> 12. Play It (any)
> 13. Main Theme (永谷)

Septemberは前回の時にもやりましたね。みんな知っている曲だし、ノリもいいし、盛り上がる盛り上がる。そして、anyの3人で最初に作った曲Play It。これもノリのいい曲。そして最後は喬夫さんのロックチューン。

> -encore-
> 14. Main Theme (アレンジ違い)※
> 15. YES!! (安藤)

アンコール1曲目は、本編ラストの曲Main Themeのアレンジ違い。ガットギターでミディアムテンポにアレンジされていて同じ曲とは思えない全く違う表情。最後は安藤さんのYES!!。

最後に3人で挨拶をしてライブ終了。

いつもならここでダブルアンコールを期待する拍手が鳴り止まない……ところだけど、この日はライブ後にCDにサインしてくれる〜ってなことになっていたから、みんな既に腰が浮いてる(笑)。みんな並んでCDにサインしてもらい、握手して帰ったのでありました。

安藤さんと山下さんに握手してもらうのが初めてなのは意外ではないけれど、意外にも喬夫さんに握手してもらうのも初めて。もちもちしてて柔らかい手でありました。


ーーーーーーー
【東京公演】
2014年1月24日(金)
吉祥寺スターパインズカフェ
http://www.mandala.gr.jp/spc.html
開場 18:30
開演 19:30
前売券:¥4,000 (ドリンク代別)
当日券:¥4,500 (ドリンク代別)
*小学生以下無料

【大阪公演】
2014年1月26日(日)  
大阪Knave
http://www.knave.co.jp/
開場  16:30
開演  17:30
前売券:¥4,000(ドリンク代別)
当日券:¥4,500(ドリンク代別)
*小学生以下無料
ーーーーーーー
| LiveReport | 08:43 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    えびすけ (08/17)
  • 2016.07.15 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@オリンパスホール八王子
    ちの (08/03)
  • 2016.07.15 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@オリンパスホール八王子
    恭穂 (08/01)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ