ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2015.04.02 B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-@横浜アリーナ | main | 2015.04.19 any LIVE Vol.7@吉祥寺スターパインズカフェ >>
2015.04.12 森広隆ワンマン@東京キネマ倶楽部
森広隆さんのバンド形式ワンマンライブ「Galactic Funk Beats」に行ってきました@東京キネマ倶楽部。

この日は朝から京浜東北線(山手線?)の架線の支柱が倒れる事故で京浜東北線・山手線が朝からダウン。ぬぬ、鶯谷にどうやっていけば!?…と思ったけど、日比谷線の入谷もちかいじゃん。ということで、日比谷線で無事会場へ。お天気も良くて割と暖かい日。いつものように薄着で身軽に行ってきました。番号それなりに良かったので、上手前の方で。ビールでいい気分。


開場15分押し、開始15分押しで開始。アンコール含めて2時間ちょいのライブ。


森さんのライブは、私はこれで10回目(数えてみた)。そして、バンド形式では3回目。1度目は数年前の対バンで見たときだから(出会い)、その時の記憶はほとんどなくて、2度目が去年の下北GARDEN。そしてこの日が3回目。弾き語りも楽しいんだけど、うん、やっぱりバンド形式が楽しい。パズルのピースが気持ち良くはまったような、この4ピースバンドの演奏の密度が気持ちよかった。4人の目配せ見てるだけで、音楽基礎力が上がりそうな錯覚に陥ることができました。幸せw。またはやく次のバンド形式が見たい。

この日は、来た音をとにかく浴びてこようと思って参加してました。なのであんまり詳細にはレポれないのでメモ書き程度にいたします。詳細なレポは、ぜひBunさんのブログを参照のこと(セットリスト参考にさせていただきました。いやー、これ読んだらいろいろ景色がよみがえります、感謝)


私のつたないメモ書きは追記にて…

ーーーーーーー
【追記】


■セットリスト

01. ひとりじゃないさ(エレガット弾き語り)

(+Ba.紺野さん, Dr.高田さん)
02. Freaky Boogie
03. 悪魔の提言
04. ゼロ地点
(MC…バナナの話)
05. Invisible Chain(仮)
06. Neophilia
07. Water Drops
(MC…無料配布CDの話)

(+Key.河内さん)
08. Funk Redemption
09. Lovely Days
10. 憂鬱
11. Avalanche
12. 密室
13. 2D Star
14. やっぱり猫にお熱なんです
(この辺でMC?…たなぼたDVDの話<場所違うかも)
15. おいしいパン
16. MY☆GIRL(サポートG:ヨシナオさん)
17. Cyclone
18. 愛のBeat

-encore-
19. 英雄の誕生
(サポートメンバー退出)
20. 交差点(アコギ弾語り)

■バンドメンバー
Keyboards:河内肇 / Bass:紺野光広 / Drums:高田真


■覚書き

・開場→全員プレゼントのニャコパスCD配布
開場15分押し。キネマ倶楽部の入場口のある6階まではエレベータのみ。2台のエレベータに、だいたい整理番号順に乗り込んで6階へ。チケットもぎりの後、パンフワンセットと全員プレゼントの"MOTTAINAI ANTHOLOGY2"をくれました。階段降りてフロアへ。まずは物販にて新グッズの悪魔くんイヤフォンケースをゲット!いぇい。ドリンクカウンタでビールもらって、そのまま上手寄りの位置ゲット。近〜♪ ここは割と小さいハコだけど、ステージが高く作ってあって見やすいですよね。



・開演…下手階段ステージから登場
キネマ倶楽部独特の、あのキャバレーな感じの(笑)階段ステージ。客電落ちて森さんが登場したのは階段ステージから。1曲目はガットギター弾き語りでの「ひとりじゃないさ」。

・Freaky Boogie〜悪魔の提言〜ゼロ地点
ベースの紺野さん、ドラムの高田さんが登場し3ピース編成へ。最初は「Freaky Boogie」。この曲好きなんですよね(いやどれも好きな曲なんですが)。バンドで映えるファンキーな曲。ギャングスタッ! そして、悪魔くんグッズを作ったんだからきっとやるだろうと思っていた「悪魔の提言」。イントロで観客がわーっ!と湧いた「ゼロ地点」。最初からバンドで映える曲の連続で会場あったまる。

・新曲コーナー
MCでのバナナの話の後は(MCについては後述)新曲を連続で。「Invisible Chain(仮)」「Neophilia」「Water Drops」。衣食住キュンキュン。なんどもライブで聞いたから、だんだん曲に対しての印象が固まってきたけれど、はやく音源化したものが手元に欲しいですな。

・4ピースへ
2回目のMC(無料配布のCDの話)のあと、キーボードの河内さんが登場し4ピース編成へ。「Funk Redemption」をやるにあたって「次の曲では宇宙と交信します…あ、僕のライブに初めて来た方、いますか〜?」と。お初な方、結構いました。嬉しいことですなー。いつものようにちょっと練習タイムがあってから「Funk Redemption」へ。途中、女性、男性に分けてコールアンドレスポンス。女性パートでは高音で。そして最後は(森)「森くん大好き」(客)「森くん大好き〜!」(森)「これがやりたいためだけにこの曲やりました(照れ笑い)」可愛っ そして、男性パートでは野太い声で。そして最後はやっぱり「森くん大好き〜!」。森「新しいチャンネルが開けそうです(笑)」。


・MC
さてと、この辺でMCの話など。詳細に書くと長くなっちゃいそうなので、簡潔モードで。まずは、私のツイートを引用。
 
「昨日のメモ、続き。MCでは、プリキュアなバナナの話、CDの消しゴム判頑張りました(でも幾つか失敗しました)の話、棚ぼた式に初DVDが発売されることになりました!の話(<RT)、背中を押してくれる悪魔アイテム作りましたの話(イヤフォンケース、結局完売だったらしい!)などなど」

「メモ補足。バナナの話では、サミット店内でかかっているBGMを再現(笑)(近所にサミットないから私はわかんなかったけど)。それから、紺野さんのヅラ疑惑な話題。今後のために答えはグレーゾーンのままにしておくのだそう(笑)。ちなみに昨日は「春物」だったとか(笑)。」

「メモ。ベースの紺野さんだけ、衣装がチェックじゃなかった。紺野「唯一、トランクスはチェックなんだけど、お見せするわけいかないし〜」(笑)」

バナナの話ってのは、前日、夜中に近所のサミットにバナナを買いに行ったら、プリキュアのシールが貼ってあるバナナしか売ってなくて、これをカゴに入れてレジに行ったらプリキュアが好きだと思われちゃうのかな、やだな、いやでももしプリキュアが好きだとしても恥ずかしがることはないじゃないか!とか葛藤しつつ、深夜のサミットで店員(男性)と森広隆(39歳)がプリキュア(バナナ)を取り引き(レジで支払い)してるシュールな場面が展開された、って話。そして、そのシュールなシーンのBGMは、超あっかるいサミットのテーマソングみたいなやつで…、と、ここでサミットの店内で流れてる曲を探り探りギター弾きつつ歌っちゃう、という流れに。紺野さんも高田さんも、しっかり伴奏付けちゃうあたり…(笑)。さすが(笑)。

CDの話、というのは、無料配布のMOTTAINAI ANTHOLOGYの1枚1枚に、自ら作った消しゴムハンコでペタペタラベルを押した、という話。消しゴム判は安定しないから、なかなか難しくて集中力が必要なんだけど、3つだけ失敗しちゃったそうで、捨てちゃおうかとも思ったけど、そもそも「もったいないCD」なんだから捨てちゃだめだろう、ってことで失敗作にはサインをして入れちゃいました、とのこと。失敗作の1つは、ハンコはうまく押せたのだけど、森さん曰く「単純作業にはどうやら向いてないみたいで、ずっと同じことをやっていると、つい余計なことをやってしまうんだよね」ということで「ちゃんと音、入ってるかな?」と心配になってパソコンに入れて2曲終わるまでちゃんと聴いたんだそう。よしよし、ちゃんと入ってる、と確認してCDを取り出したら……乾いてないインクが遠心力で広がって、まるで「METALLICA」のロゴみたいになってた!とかとか。


メタリカロゴ↑こんなやつねw

この日の話はここで終わるわけだけど、後日、皆さん、もらったCDをご家庭でPCに取り込んだ結果……インクが乾いてなくて「メタリ化」(すでに単語として確立w)続出〜!…という事態に(笑)。かくいう、私が連れ帰ったCDも、立派にメタリ化(笑)。いい思い出にできそう(笑)。


私のも立派にメタリ化(笑)

これを受けて、森さんからはこんなメッセージが(笑)
 

伝説のメタリ化CDとして後世に語り継がれるに違いない(笑)。

たなぼたDVDの話題は、村石雅行さんのドキュメンタリーDVDのために、去年の下北沢GARDENでのライブで撮っていた映像から、「村石雅行meets森広隆『LIVE ON PLANET EARTH』マルチアングルライブ [DVD]」(リンク先はAmazon)というDVDが出されることになった!…という話。少し前にリリースされた村石さんのドキュメンタリーにも森さんのライブの一部の映像が入っていたらしい(すんません買ってません)んですが、それだけじゃなくて11曲分まるっとDVDになるそうな!

それに関連して「今日はここにカメラがあって、撮ってるんですよ。みんなも映ってるよ〜」とのこと。360度全部が撮れるっていうカメラなのだとか。でも、映像作品ということではなくて、記録映像として、ということみたい。


・おいしいパン〜愛のBeat
後半、ライブの熱がぐっと上がって盛り上がりモード。おいしいパンでは、メンバーそれぞれのソロあり。MY☆GIRLでは、途中でコンパクトなキーボードが登場。キーボードを持ってきたスタッフのヨシナオさんに森さんジェスチャーで、ギター弾いてて!と指示。というわけで、ヨシナオさん、森さんの代わりにギターを。森さんはそのキーボード持って弾きながらステージを降りて客席へ。お客さんの間を縫うように歩いてみんなでキーボードにタッチ! 私も触れることができました。わーい。でも、スタッフさんたちはシールドさばくのが大変そうで。森さんは、フロアの中を上手から下手へ、そして最前列の前を下手から上手へとキーボード掲げつつ移動してステージへ〜。

・ノド
おいしいパンあたりでノドに異変があったような感じで、そのあとは咳払いや水飲む回数が増えてました。つらそう〜。でも、歌っている時にはそれを感じさせない。さすが。プロって大変ね。愛のBeatで本編終了。

・アンコール
アンコールで出てきて悪魔くんイヤフォンケースの紹介とか、5月のmellow tonesの告知とか。mellow tonesもこれでvol.23とのこと。「ペースはゆっくりだけど、ちゃんと続けてるよね」と誇らしげ。久々の曲をやりますということで「英雄の誕生」。観客からもわーっという歓喜の声。途中、歌詞が飛んじゃったらしくてウニャウニャ歌ってましたが(笑)、うにゃうにゃになっても曲としての力が落ちないのがさすが。もう、そこも含めて鳥肌もん。そして、最後はサポートメンバーがはけて、エレアコで弾き語り「交差点」。目標の話をしたのもアンコールだったか。
最後にながーい時間お辞儀をしたのが印象的。



・とっても個人的な「今日聞けてよかったな」曲
「Freaky Boogie」。この曲の、跳ねるようなリズム感と、ちょっとワルな男たちの歌詞がかっこよくて好きなんですよね。「Lovely Days」うってかわって可愛い曲。もったいないCDに入れるってことで、やってくれるのを期待してました。「やっぱり猫にお熱なんです」ギターで綴る猫の鳴き声がなんとも言えずセクシー。これもCDに入るんだからきっとやる!と楽しみにしてました。みゃうみゃうみゃう〜。「MY☆GIRL」文句無しのダンサブルナンバー。歌詞は甘いけど曲はキレッキレ。好きなんですよね。「愛のBeat」力強さが好きな曲。この曲、いつの日にかトランペットで吹いてみたいと、実は密かに心の中で温め中(耳コピ中w)。高くてでない音があるのが問題(苦笑)。「憂鬱」タイトルは暗そうだけど、跳ねるようなリズムと柔らかいメロディー。バンド形式で聞くとポップ感が出てさらに好き度アップ。


・目標の話
アンコール?で再び語られた「目標」の話。去年の3月のライブで宣言した「3年後に日比谷野音でワンマン」という目標を掲げてから1年であるということ。私はここ1年ぐらいの森さんしか知らないし、今までの流れを把握しているわけではないから全体が見えていないけれど、今から2年後に日比谷野音ワンマンというのは、結構厳しい道なんじゃないかとか思う。彼の中にそこに至るビジョンが見えていれば、にわかファンが語ることなんか何もないわけだけどね。ビジョンは見えているのかな。目標を持つことは素晴らしいことだけれど、目標にとらわれずに、着実に一歩一歩進んでいってくれるといいな、と思う。
三千人。ファンがそれぞれ友達を連れて来れば…っていう数ではないし、そもそも頭数合わせなんか意味がない。残念ながら、今の時点で私は彼のライブに周りの友人を誘うことができない。周りには音楽が好きでライブに沢山行く友人もいるけれど、それぞれ「この人が一番」というミュージシャンを持っている。外から何を言われようとも、その人の「一番」は絶対的な「一番」だからね。私だって別のミュージシャンのワンマンライブに誘われたって(どんなに素晴らしいか語られたとしても)自分から興味を持たなければ行かない。興味を持つって、いったいどんな条件が必要だろう。
森さんのライブに触れることができれば、興味を持ってくれる人が現れると思うんだけどね。私が森さんに出会ったように、対バンで出会う機会があれば良い。ふと今聞いている音楽に飽きてきて、音楽の幅を広げたいと思ったタイミングでyoutubeで出会えば良い。ライブがすごく楽しい、っていう噂があちこちから流れてくれば良い。そんな条件で、たまたま出会う人たちが増えればいい。
…と、ここで書いたのは、単なる隅っこのファンの個人的なつぶやきってことで、異論反論はご勘弁を。何語ってんだか。いろいろと難しいね。



と最後は変な語りになっちゃったけど、楽しいライブでした。うん、バンド形式はいい! 早く次のバンド形式でのライブの予定が決まればいいな。



ーーーーーー
2015/4/12(日) 鶯谷 東京キネマ倶楽部
Galactic Funk Beats(ワンマンライブ)
全自由 ¥4,200(税込) / ¥3,889(税抜)
開場時間/開演時間    17:15 開場 / 18:00 開演
出演者-BAND MEMBER-
Keyboards:河内肇 / Bass:紺野光広 / Drums:高田真

※来場者全員に特典CD-Rプレゼント!
"MOTTAINAI ANTHOLOGY"とは、その名の通り、眠らせておくにはMOTTAINAI音源シリーズなのです。Vol.1はデモ音源とライブテイク1曲ずつでしたが、今回はライブ盤が出たばかりですのでDEMO音源を2曲収録!!!

『MOTTAINAI ANTHOLOGY Vol.2』
1 やっぱり猫にお熱なんです(DEMO VERSION)
2 Lovely Days(DEMO VERSION)
ーーーーーー
| LiveReport | 16:36 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    匿名 (09/04)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    名前 (08/24)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    えびすけ (08/17)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ