ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2015.04.12 森広隆ワンマン@東京キネマ倶楽部 | main | 2015.05.04 椎名慶治LIVE 2015「I & key EN II -Type B-」@club Lizard YOKOHAMA >>
2015.04.19 any LIVE Vol.7@吉祥寺スターパインズカフェ
anyのvol.7公演、東京公演@吉祥寺Star Pine's Cafeに行ってきました。



SURFACEが解散して、山ちゃんが喬夫さんを引っ張り出してくれるようにanyが始まって4年。最初の頃は、3人がそれぞれの曲を持ち寄っての「セッションライブ」という様相が強かったけれど、今回は「レコ発ライブ」。そう、今回は、any初のオリジナルCDのレコ発。3人で作ったオリジナル曲を演奏する「anyというバンド」という景色になってました。

演奏される曲がanyオリジナルだ、というだけではなくて、3人の雰囲気や、ライブの流れが、以前とは違う、はっきりとした一体感が出てたように思います。


<any>
安藤ヨシヒロ(Yoshihiro Andoh) Key. 
永谷喬夫(Takao Nagatani) Gt. 
山下政人(Masato Yamashita) Drms


▼終演後の山下さんのツイート

この後、週末に名古屋と大阪の公演があるので、ネタバレ読みたくない方はこの先読まないようにね。今回は、いろいろと新しい試みなどがあって、見ごたえのあるライブでした。any、かっこいいや。今年、もう1度ぐらいライブしてくれないかなー。


詳細は追記にて…
ーーーーーー
【追記】

■セットリスト
※間違っている可能性もあります。正式なのが発表されたらこっそり差し替えます。

01. Appassionata ☆

02. KASHIN ☆
03. Trinity ☆

04. Madrugada ☆
05. Escada ☆

06. DALE!! ☆
07. Butterfly ☆
08. Journey ☆

09. Alive ☆
10. LIFE ☆

-encore-
11. 真実は心の中に
12. InOurHands
13. DALE!! ☆

☆はアルバム「LIFE」に収録の曲。



■レポ

・アルバム曲中心
上のセットリストを見れば分かる通り、アルバム曲が中心。以前から演奏してきた曲もあるけれど、ほとんどがライブ初披露の曲でした。以前までのライブではそれぞれの持ち曲をany流にアレンジして演奏していたという感じだったので、今回はライブの流れも新鮮。

・MC担当が永谷くんに!?
いつもはドラムの山下さんが仕切っていたMCでしたが、今回は永谷くんがずっとMCをしていました。最後の方の永谷くんの言葉で、山下さんがいつものようにネタを用意していたのがわかったので、もしかしたら最初から永谷くんがMC担当、っていう割り振りではなかったのかも? 結局、演奏していない時にはずっと永谷くんがマイクを持っている状態。で、それが思いの外、いい感じでした。any最初の頃の、グダグダのしゃべりが嘘のよう(あの頃は着地点が見えなかったですからねw)。少し前から、永谷くんがうまーく曲紹介に繋げてるシーンはあったんですが、今回は見ていても危なげなく。永谷くん、本当はこういうのずっとやりたかったのかもね。生き生きとしていて見ているほうも心地よかった。

・楽器:永谷くん編
今回はそれぞれの楽器でも新しい試みがありました。まずは永谷くん。ほぼすべての楽曲で、ガットギターを使っていました(エレガット)。今までエレキギターで弾いていた曲も、エレガット用にアレンジしていたようでした。Alive, LIFE, 真実は心の中に、の3曲はエレキギターでしたが、これまた新しいギター。永谷「シタールっぽい音が出るギターを買いました。パットメセニーみたいなギターが弾いてみたくて」とのこと。調べてみたら、モデリングギターというものみたいですね。Variaxのロゴがヘッドにあったし、これかな? →Variax JTV-69

・楽器:安藤さん編
安藤さんの楽器は、私のところからはあまり見えなかったし、実は鍵盤系には疎いのでよくわかんないんだけど、永谷くんのMCから、この日はエレクトーンではなく、ピアノ(電子ピアノ)だったとのこと。コンパクトなセッティングだった感じ。そして、さらに新しい試みは、鍵盤ハーモニカを使う曲が何曲かあったこと。DALE!!、Journeyなど。ハモンドだと永谷くんが紹介していたし、裏側が金属メッシュになっていたのが見えたので、多分これだね。HAMMOND ハモンド HAMMOND44 HYPER PRO-44HP 鍵盤ハーモニカ エレアコモデル。息を吹き込んで鳴らす鍵盤ハーモニカに、ピックアップマイクが内臓されている、というものらしい。普段は横顔しかみられない安藤さんが、正面を向いて楽しげに踊っている演奏シーンが見られたのが楽しかった!

・楽器:山下さん編
山下さんは、ドラム担当なわけですが、今回、山下さんにも新しい楽器が! いつも後ろのほうにいる山下さんをもっと前に出そう、ということで、今回用意されたのがカホーン! Journeyで使用。Journeyという曲では、山下さんがカホーン、永谷くんがエレガット、安藤さんが鍵盤ハーモニカという構成。安藤さん曰く「それぞれ、1つの音色しか出ない楽器で演奏してみたかった」のだそうで。なるほど!ドラムも電子ピアノもある意味、いろんな音を出す楽器ですもんね。 最前列のお客さんとすぐ近くで演奏することになった山下さん、恥ずかしい感じがして前を見られなかった、なんて言ってました。普段はドラムセットという城の中にいるのに、突然最前線にポツンと座らされたら緊張するだろうな〜(笑)。そんな珍しいシーンを見られたのも楽しかった。


・レコ発「LIFE」
any活動開始から4年。初のフルアルバム発売です。去年は2曲入りのCD-Rを2種類ほど(タオルのおまけとして)出していましたが、今回は11曲入りのCD。2,500円。タオルも新しいデザインになって2,000円。両方買うと500円お得な4,000円…ということでしたが、去年の黄色のとピンク(追加公演)の2枚を買っちゃってたので、今回はタオルは買わずにCDだけ購入させていただきました。写真は去年のタオルと。



・any session から any へ?
明確に区切ったわけでもないのかもしれませんが、去年までは「any session」という捉え方でしたが、CDを出したことでsessionという単語なしの「any」になった感じですね。CDの発売元は「any project」となってますし。

anyとは直接関係ないけれど、安藤さんの名前表記が「安藤ヨシヒロ」となった、のかな?ツイッターの表記や公式サイト/Facebookでカタカナに。漢字の「禎央」だと最初は読み方がわからなかったですもんね。わかりやすくなりました。そして、一時期「永谷たかお」だった表記は、いつの間にか「永谷喬夫」と、ふつーに漢字に戻ってたり(笑)。



・曲目見ながら簡単メモ(MC含む)

> 01. Appassionata ☆

「ソールドアウトしました!びっくりやね!」と、あ、そうそう、最初は山下さんがMCをしていた、ような? そして、喬夫さんが、今回はほとんどの曲をガットギターで弾きます、これ難しいんです、的な話題。

> 02. KASHIN ☆
> 03. Trinity ☆

2曲目はKASHIN。漢字で書くと「花神」。これは永谷くんが作った曲で、タイトルが決まらなくて困っていたら、安藤さんが曲のイメージと永谷くんの伝えたいことなどを聞いて、それならこんなのがいいんじゃない?とつけてくれたそうな。さすが安藤さん。曲は、最初に聞いたときに「松本さんの恋歌っぽい感じのする曲だな〜」という印象。タイトルを聞いて、表現したいところが似ているんだな、と納得。

永谷くんと安藤さんが12時間飲んだ、なんて話も。何かのイベントだか打ち上げだかで一緒になって、その後、またさらに一緒に飲みに行って、結局12時間飲んでて、お互いべろべろに酔っ払ってたとかとか。安藤さんが酔っ払っている姿って想像できない〜。永谷くんは、自分で酒乱かも?とか告白。お店で、静かにしてくださいとお願いされたりしているらしい。えーと、健康には気をつけて下さいませ。

そういえば、この日の永谷くんの姿を見て思ったんですが、今まで通り丸い体型ではあるんだけど、以前より固くなっている感じを受けました。もう少し絞ったほうが良さそうだとは思うけど、あんまり不健康な感じでもないよなぁと。でも、もうちょっと指が細い方がギタリスト的セクシーさが出るのにね。ギターを弾いているときの表情は、昔と変わらずかっこよかったですけどね。ギタリストの不思議。
あ、そうそう、ライブが終わったあとの(き)の第一声が、「ベイマックス…」(笑)。

> 04. Madrugada ☆
> 05. Escada ☆

Madrugadaは、夜明け、という意味。Escadaは…語ってくれた気がするけど失念。Escadaは、永谷くんと安藤さんでサクッと作った曲だとか。曲のアイデアを安藤さんに投げると、すごくいい曲になって帰って来るんだ、というような話が永谷くんと山下さんから。

CDを出しました、というような話がここであったんだったかな。レコーディングの話から、永谷くんが「昔は機材をいっぱい買って使ってた。冷蔵庫が3台あるぐらい」という話題に。え?なんで冷蔵庫を3つ?と思ったんだけど、山下さんもそう思ったようで「なんで冷蔵庫3つなん?」と質問。永谷「冷蔵庫を3つ買ったんじゃなくて、冷蔵庫3台分ぐらいの機材があったっていう…。機材の発熱量がハンパないから、エアコンが壊れたときにすごく困った。以前は246(?)沿いに住んでいたから窓も開けられないし〜」とかとか。湯水のように機材にお金をつぎ込んでたのね、当時は〜。

そして、TVばっかり見てる、って話から「しくじり先生」に出たい、という話題に。永谷「ファーストアルバム出して、有頂天になって、それでしくじりましたーー!、って言いたい!(ひゃははは)」だそうで。あわわわ、言っちゃったね〜(笑)。

そしてここでそれぞれの最近の活動の話。安藤さんは、現在公開中の映画「恋するバンパイア」の音楽を担当しているとのこと。実際の制作は去年の夏ぐらいにやっていたそうなのだけど、40数曲作ったのだって(ボツも入れると60曲ぐらい作ったとか!) さすが安藤さんっ! その前にはドラマ「濃姫」の音楽担当もしてましたよね〜。こういう仕事、大変そう〜。

そして、喬夫さんは…というと、ずっとアイカツの音楽を続けている模様。「Wake Up, Girls!」というアニメとか、宵闇のなんちゃら(ごめん聞き取れなかった)っていうプレステゲームの音楽などもやっているとのこと。こういう機会がないと全然情報を発信しないからね…と自分でも自覚している模様。Facebookも始めたけど、いったい何を書いたらいいのかわからなくて、結局何も書けなくて…、だそうで(苦笑)。まぁ、不摂生な生活をだだ漏れされても切ないけど、担当しているアニメが放送される時ぐらいつぶやいてくれると嬉しいんだけどね。


> 06. DALE!! ☆

ライブ前から山下さんが「タオルを振る曲を作った」って言ってましたが、その曲がこれ「DALE!!」。anyのライブでタオル回し!?って思ってたんですが、ラテンの匂いのする楽しい曲でした〜。タオル回し、楽しい! 安藤さんもキーボード弾きながらタオル回し〜! ここまで座ってギターを弾いていた喬夫さんが、この曲からは立って弾いてました(たぶん)。

> 07. Butterfly ☆

この曲では、安藤さんがハモンドの鍵盤ハーモニカ。今までずっと座って演奏している横顔しか見たことがなかった安藤さんが、正面を向いて楽しげに踊りながら演奏してる!

> 08. Journey ☆

この曲は、山下さんがカホーンを。上でも書いたけれど、安藤さんの目論見としては「1人が1つの音色を奏でる楽器で」ということだそう。

演奏が終わって、山ちゃんが「こんなに前に出ること今まであれへんかったから、前をむけへんかったー」と(笑)。最前列と超近かったはず(私のところからはあんまり見えなかったから様子がわかんなかったけど)。

と、そんな話題から、永谷くんが「僕は意外とお客さんの顔をよく見てますよー」なんて話に。前にやっていたバンドでは(笑)、「今日、最前列にいつものあのファンの人が来てたね」とかあとで話したら、メンバーから「よく見てるね!」と驚かれたりしてたとか。その時のボーカルのシイ…(と言いかけて、しまったっ的な反応をしたのがおかしかった)…ボーカルの人はMCが長かったから、その間、お客さんの顔を眺めていたんだって。そんな時に突然話題をふられて、「聞いてなかった」なんてことも(あったあった!)。演奏しながらお客さんの顔をじっと見たりしても、その人はずーっとボーカルの方しか見てないこととか、よくあったねー、なんて暴露話も(笑)。

この辺で永谷くんのお母さまの話題も。結構色々な音楽を昔から聞いていた方だという話とか、ライブを見に来てくれた時に安藤さんを見て「あの人とは仲良くしておきなさい」と絶賛だったとか、今回製作したCDを渡したら「このギター、あんたが弾いてるの!?」なんて言ってたとかとか。

> 09. Alive ☆
> 10. LIFE ☆

この2曲はエレキギターで。シタールの音とかが出るというギターでメセニー風に、とのこと。Aliveは、最初に聞いた時からずいぶん洗練された都会っぽい感じになっていた気がする。サビのメロディーを聴くと、某シイ…の声が聞こえてきそうなのは変わらずだけど、サビ以外の部分の存在感が増した感じ。


> -encore-
> 11. 真実は心の中に
> 12. InOurHands
> 13. DALE!! ☆

アンコールは3曲。1曲目は山下さんの曲「真実は心の中に」。喬夫さんはエレキギターで。
2曲目は、喬夫さんエレガット、安藤さん鍵盤ハーモニカ。
そして最後は、タオル回しの「DALE!!」。


5時半に始まって、約2時間。ライブのあとに、CDへのサインをすることになっていたので、あまり長引かせない感じに終わらせたのかな。2階のロビーのところに3人が並んで座って、安藤さん、喬夫さん、山下さんの順にサインをしてくれました。今回はサインをもらう人がたくさんいたから、握手はなしだったのがちょっと残念。でも、流れ作業的にしないと時間がかかっちゃうもんね。

ありがとうございました。あー楽しかった。



あ、そうそう、どこのMCでだったか忘れたけど、今回のレコーディング作業の一部は山下さんの家で行ったようで、喬夫さんも安藤さんも山下さん家の猫にメロメロだったもよう。そんな山ちゃんは、猫を飼っていながら猫アレルギー。家に帰ると気分が悪くなるそうで(苦笑)。
喬夫さんがMCをずっとやっていて、それはすごくびっくりしたし、彼の成長を見た気がして嬉しかったけど、そういえば安藤さんはほとんどしゃべってませんでしたよね。次回は、MCで山ちゃんコーナと安藤さんコーナもあるといいなぁ、とこっそり要望しておこう。よろしく!


ーーーーーーー
any LIVE Vol.7
4/19(日)東京 STAR PINE’S CAFE 開場 16:30/開演 17:30
4/24(金)名古屋 TOKUZO 開場 18:00/開演 19:00
4/25(土)大阪 Knave 開場 17:00/開演 18:00
前売券 ¥4,000 (ドリンク代別) 当日券 ¥4,500 (ドリンク代別)
(小学生前売り¥2,000 当日¥2,500 乳幼児無料)

Members: 
安藤ヨシヒロ(Yoshihiro Andoh) Key. 
永谷喬夫(Takao Nagatani) Gt. 
山下政人(Masato Yamashita) Drms
ーーーーーーー
| LiveReport | 20:50 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    匿名 (09/04)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    名前 (08/24)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    えびすけ (08/17)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ