ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2015.04.19 any LIVE Vol.7@吉祥寺スターパインズカフェ | main | 2015.07.11 SUPER BEAVER ツアーファイナル@恵比寿LIQUIDROOM >>
2015.05.04 椎名慶治LIVE 2015「I & key EN II -Type B-」@club Lizard YOKOHAMA
やー、久々に椎名くんのライブに行ってきました。私としては2013.10.10のPhaseのインストアライブ以来。ちゃんとお金を払ったライブだと2012.06.30@赤坂ブリッツ以来。

ここの過去の記録を読んでいる人はご存知の通り、しばらく椎名くんのライブは見ないほうがいいと判断して遠ざかってました。そんな私が何故にGWの真っ只中のこのライブに行く気になったか…と言いますと、ハコ近い、ハコ小さい、サポートメンバーが一新されている、ということで、少し違った印象になっているかもと期待したからでした。横浜じゃなければ行ってなかった(笑)。
最初に一言で感想を書いておくと。


 悪くなかった。


ってとこかな(上から目線ですまん)。ファンの雰囲気も悪くなかったし、私が見た範囲では床に荷物を置いてる人もいなかったし(笑)、ソールドアウトとのことだけど十分ゆとりのあるフロアの詰め方だったし、バンド然としたパフォーマンスや演奏にも好感が持てたし、椎名くんの声は十分でていたし、カチンとくるMCもなかった。ライブを楽しんでいるファンがたくさん集まっていたみたいだし、よかったね〜こんなに熱いファンがいっぱいいてくれて、なんて周りを見回しながら見てきました。

まぁ、なんだかんだ書いているけれど、単に私の捉え方が変わっただけの話なのかもしれないけどね。その流れでついでに書かせてもらえば、悪くはなかったけど、じゃあ次のライブに行くかと聞かれたら、またしばらくは行かなくていいや、という感じ…でした。ごめんね(あくまでも個人の感覚ですからね、異論反論受け付けません。ご了承のほど)。

最近の音源は…買ってないかも?、という状態なので曲名分からずセットリストは書けません。いずれどこかで見つけたら載せるかもですが期待しないでね(笑)。SURFACE時代の曲名は出してしまうので、ネタバレを読みたくない方は要注意。

(そして重要なお願い:私のレポを昔から読んでいる人以外が読むと、もしかしたらひどいディスりに感じられるかもしれません。読んでいてムッとしたらすぐに読むのをやめることをお勧めします。ごめんね。愛のある苦言、のつもりなんだ。)

ではでは、簡単レポは追記にて…
ーーーーーー
【追記】

■順不同、思いついたこと覚書


・クローク
リザードにはロッカーがないので、荷物はクロークへ(500円)。私はいつも荷物がコンパクトなんだけど、この日は夜に雨が降るかもってことで折り畳み傘をトートバッグに入れてきていたし、SURFACE時代からソールドアウトでスタンディングだと思いっきりぎゅーぎゅーになるぐらいチケットを売りまくる、という印象があるのでクローク利用。私みたいにぼっち参加だと割高だけど、数人で来ているなら逆にお得。

・意外と余裕のフロア
上にも書いたように、動けないほどぎゅーぎゅーっていう印象のある椎名ライブなのだけど、今回は適度に余裕があって好印象。ビールがうまい(笑)。ライブ始まっても押しもないし、ヒジ鉄もないし、なかなか快適(ちなみに、下手の柱近く)。

・リザード、暑い(笑)
さてさて、空調があんまり効かないリザード(そもそも地下倉庫みたいなハコだからねw)、ライブ始まる前から天井にうっすら水滴が(笑)。ライブ始まって数曲でしっかり水滴が。ライブ後半、客席側も暑かったけど、照明が当たってそれ以上に暑いであろうステージ、ギターの新井くんがヘロヘロだと椎名くんが何度か言っていたし、椎名くん本人も顔が真っ赤だったし、大丈夫かなステージ上!?と心配になりました。

・ライブ時間
ほぼ予定通り 17:30に始まり、本編は19:00頃、アンコールも含めて19:30ぐらいに終了。約2時間。だらだら長くなる、という印象があったので、このコンパクトな時間配分は好印象。

・バンド
今回は、以前までのサポートメンバーではなく、「人生スパイス-go for broke-」のMVを撮影したメンバー。ヒトマワリぐらい下の後輩たち、とのバンドですね。

Gt. 新井 ヒロキング 弘毅
Ba. 櫻井 マリモ 陸来
Dr. 坂本 暁良


(↑「人生スパイス-go for broke-」MV)

バンド演奏にどうこう言える耳を持っているわけじゃないけれど、以前のバンドに関しては、どうもまとまりがないと感じてました(ライブに行かなくなった一因でもある)。このメンバーは、それと比べると、バンド感を感じました。ハコの規模の影響もあるかもしれないですけれど。ピンのボーカルと、最小構成のシンプルなバンド。ストレートにロックなライブ。こういうシンプルさは好きだ。

途中、バタつく感じとか、本人たちも認めるキーのズレなんかもあったみたいだし、欲を言えば、もうすこしメリハリのあるアレンジにして、ブレイクを含むキメが要所要所にあるとかっこいいのに、などと思ったりもしたけれど、十分に、楽しいバンドライブ、でした。

ハコが小さいし、ここはステージが低いし、設備の位置の関係もあって、メンバーはほとんど見えなかったんですが、メンバーが見えるぐらいの適度な大きさの会場で、このメンバーでライブをやるなら、もう一度見るのもいいかも。


・椎名慶治:姿編
バンドメンバーはほとんど見えなかったけれど、ピンボーカルさんはお立ち台(本人曰く「みかん箱」)に乗って歌ってくれる時間が多かったので、よく見えました。これはいいアイデア。椎名くんのライブ見に来て、本人が全然見えなかったら嫌だものね。観客に男性も結構多かったので、後ろの方はどうだったかわからないけど…。

・椎名慶治:声編
声出てました!(いやボーカルなんだから当たり前、のはずなんだけどね笑) 途中、お客さんに歌わせる部分などはあったけれど、以前のようなあからさまに「声が出ないから歌ってくれ」「歌詞忘れたから歌ってくれ」と観客に要求するような(※)カチンとくる場面はなくて、ほっとしました。
(※本人はそういうつもりではないのかもしれないけれど、そういう風に解釈できるような場面が過去にはあって……ライブに行かなくなった一因だったわけです。単に私の受け取り方の問題かもしれないんですけどね)。


■ライブ構成編

・1曲目は英語詞。ごめん知らん。カヴァー?オリジナル?
・2曲目に「人生スパイス」だった気がする。田淵曲なのだが、椎名くんが歌うとまぎれもなく椎名くんの曲になるよね〜とか思いながら聞く。

・なんとなく聞いたことあるかもしれないけどちゃんとは知らない曲、が続くけれど、結構楽しい。
・途中1曲、なんか知っているような気がするけどなんか変だな?という曲あり。アンコールのMCからすると、多分「遮ニ無ニ」

「WAIT!」。私がちゃんと反応できるのはSURFACE曲だけ(笑)。久々のWAIT、楽しかった。

・椎名「SURFACE時代の曲で、バンドという形でやりづらいバラード、っていうのか、静かな曲をやります」というようなMCの後に「歌」。かなりビックリ。この曲をやるのか! SURFACE時代、辛くて聞きたくない曲のナンバーワンだったから、やだなぁ、と思ったけれど、なんだろう、私の気持ちが落ち着いて曲に対する嫌な気持ちも薄まっていたらしく、意外とすんなり聴ける。「いい曲」として受け入れてる自分にビックリ。そういえば「WAIT!」に「『歌』を唄う羽目になるかも」っていうような歌詞があったっけ。それつながりの選曲? 現在の椎名くんの中の「歌」はどういう位置付けになっているんだろう。(ここでふと、この間のanyでの喬夫さんの「ファーストアルバム出して有頂天になってしくじりましたー!」という発言を思い出す(苦笑))

「ろくでなし」もやった気が…。うろ覚え。

「いざ尋常に」でウルトラソウル?(笑)
「いざ尋常に」のラスト、「いざ尋常にファイト!」を客との掛け合いをしながら3回ほど繰り返して終わるというアレンジになっていたんだけれど(たぶん)、曲が終わってMC。椎名「最後さ、3回やったら変?音源と同じに1回で終わった方がいい?3回がいい人〜(挙手)。1回がいい人〜(挙手)。じゃ、5回がいい人〜(パラパラ挙手)。あ、そうだ、その時の気分で回数決めちゃうってのがいい?その時の気分で決めたらいいと思う人〜(多くの人が挙手)。なるほどね。その日の気分で決めるのアリなのね。ちょっと5回やってみよう」といって、バンドに「最後のここから初めてさ、もう1回やろう」とか指示して5回を試してみることに。やり終わってから、椎名「途中で、全然違う言葉入れるってのもサプライズでいいかもね。ウルトラソウル!とか」(観客:爆笑)「6文字ならいいのか…アライヒロキ(Gt.)、お、ぴったり」と、メンバー全員の名前を入れてみるも、結局「アライヒロキ」がぴったりとの結論に。残りの2公演、この部分がどうなるか、行く人は注目すべし。

回数やサプライズな言葉を入れる話も面白かったけれど、わたしとしては、気になる部分を臨機応変にバンドに指示してやり直してみるっていう流れに、おっやるなぁーミュージシャンみたい(いやそうなんだがw)とか、ちょっと嬉しくなりました。説明しづらい感情ですが。

・ジャンケン!?
なんだっけ、状況思い出せないんだが、椎名vs客席でジャンケンしてた。曲の歌詞にあるんだっけ?当たり前のように行われていたから、あれは最近の通常営業なんだろうな。ふむ。

・本編のラストは「それじゃあバイバイ」

・アンコール
椎名くん1人だけが出てきて「暑くてメンバー楽屋でへばってるから1人で出てきました。1人だとアカペラしかできなんだけど、何か歌って欲しいものある?」ということで、1曲目はわかんなかったが、2曲目は「I Love Youのうた」を。椎名「いつもみんなが歌ってくれてるし…」的なMCをしていたので、これを歌うのが今のファンのお決まりなのかな?

「遮ニ無ニ」再び
バンドメンバーを呼び込んで、MC。本編で演奏した「遮ニ無ニ」が、モニターの関係でキーがちゃんと取れなくて、ギターと自分の歌がずれちゃって変だったそう。椎名「気がついたかどうかわからないけど、変だったでしょ?」(観客:大きく頷く)「やっぱ、分かっちゃったよね。…で、そういう時は?」(観客:もう一度〜!)「やっちゃっていい?ちょっと編集してここ使うから!…って、DVD撮ってないけど(笑)」ということで、もう一度やることに。椎名「この曲さ、ギターにリバーブをかけるから音が取りづらいんだよね」と、音をちゃんと確認してから演奏開始。

「RABBIT-MAN」
「遮ニ無ニ」は編集で(笑)なかったことになっているので(笑)、「アンコールありがと〜!」からの〜、最後はこの曲。みんなでジャンプ。

み〜んなで飛ぶぞ〜!
2回ほどフェイク。椎名「横浜は結構飛んじゃうのな〜笑」からの、ジャンプで締め。


■MC編(覚えてるとこだけ)

・横浜はソロになって初めて
椎名くんにとって横浜の思い出といえば、解散を宣言した直後の横浜BLITZでの対バンライブとのこと(椿屋四重奏、UNISON SQUARE GARDEN)。その後横浜から足が遠のいていたそうで(まぁ、横浜でライブをする機会がなかったってだけだろうけど)。そうか、ソロでは来てなかったか。椎名くんの道はあのライブから随分変わっただろうけど、私の道もあのライブから随分変わったよなぁ…とか思いつつ(ユニゾンを紹介しくれてありがとうねw)。

・暑いので
椎名「途中で気分が悪くなった人がいたら、挙手してください。挙手してくれたら……盛り上がってるな〜!ってことで、速度上げていきますんで!」(観客:え〜〜!?)「うそうそ。気分が悪そう人がいたら、俺がそこまで行くわけにいかないんで、周りの人が助けてあげてください」。

・中華街で肉まん食べました
会場に来るのに、電車に乗ってきたという椎名くん。スタッフに「石川町で降りてください」と言われて来たらしく、椎名「遠いし!中華街めっちゃ混んでるし!この会場、元町中華街駅から近いんでしょ?なんでスタッフ石川町って言ったかなぁ!…まぁ、乗り換えが少ないのを教えてくれたってことだと思うんだけどさ…」「で、せっかく中華街を通るんだから、一番並んでるところで肉まん買って食べたんだけど」……「ふとぅー(普通)」だったそうで(笑)。椎名「○珍樓だか△珍樓だかわかんないけど、肉まん普通ーでした。高い。コンビニのだったら4つ買える!あ、ディスってるわけじゃないのよ。なんとかスイッチとかやめてね!」(観客:笑)とかとか(笑)。で、観客に尋ねる。椎名「どこのが美味しいの?」客「…せい!」椎名「え?おれのせい?」客「江戸清!」椎名「江戸?中華なのに江戸?」という遣り取りあり(笑)。(これね→江戸清


・夏にツアー、秋にアルバムを予定
「作品を出さないのにライブをするという感覚があまりなかったけど、こうやってライブをやるのもいいなと思った」とのことで、夏にライブを予定しているらしい。徐々にスケジュールを決めつつあるとのこと。スタイルはどうなるのかは未定なのか公表しないだけなのか、分からず。メンバーや会場のスケジュールもあるけど、先立つものも必要なのでグッズ買って、と申しておりました。まぁ、大変なんだろうなぁ。なにも買わなかったけど。というのか、最近の音源を買ってないことに気がついてる私であった(すんませんな)。





私は終演後、すぐに帰っちゃったけど、どうやら物販にて握手だかハグだかをしてくれるって感じになっていたらしい。結構しっかりファンが付いててよかったね。ファンのお行儀もよかったしね(←何と言ってもこれが嬉しい)。男性客の割合も結構多かったしね。ライブ自体も、曲を知らずに行っても楽しめました。なんといっても、歌、上手いし、トークも面白いし、かっこいいっちゃーかっこいいしね。いいんじゃないでしょうか。これぐらいの距離感で、こういうシンプルな構成でのライブなら、またそのうち見に行ってもいいかな〜。横浜なら(条件厳しいなw)。そんなわけで、あっという間に自宅に戻ることができた楽チンライブでありました。横浜万歳(笑)。



ーーーーーー
2015年05月04日(月・祝)
Yoshiharu Shiina LIVE 2015「I & key EN II -Type B-」@club Lizard YOKOHAMA
OPEN 17:00 / START 17:30 / THANK YOU SOLD OUT!!
ーーーーーー

■Yoshiharu Shiina LIVE 2015「I & key EN II -Type B-」
2015年04月25日(土) 栃木・宇都宮HELLO DOLLY
2015年04月29日(水・祝) 山梨・甲府KAZOO HALL
2015年05月04日(月・祝) 神奈川・club Lizard YOKOHAMA ←今回はここ
2015年05月09日(土) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
2015年05月10日(日) 群馬・前橋DYVER

オールスタンディング/¥4,800(tax in)※D代別
Vo.椎名慶治 Gt.新井弘毅 Ba.櫻井陸来 Dr.坂本暁良
ーーーーーー
| LiveReport | 00:26 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    匿名 (09/04)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    名前 (08/24)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    えびすけ (08/17)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ