ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2015.05.04 椎名慶治LIVE 2015「I & key EN II -Type B-」@club Lizard YOKOHAMA | main | 2015.07.17 [Alexandros]@武道館 >>
2015.07.11 SUPER BEAVER ツアーファイナル@恵比寿LIQUIDROOM
恵比寿リキッドルームで、SUPER BEAVERのツアーファイナルを見てきました。
(『愛する』Release Tour 2015〜愛とラクダ、10周年ふりかけ〜)

アルバム『愛する』のレコ発ツアーで、全国23本。うちワンマンは6公演。ソールドアウトの会場も多かったツアー。ファイナルのリキッドもソールドアウト。本数も多いし、ファイナルの会場も少しずつ大きくなってて、勢いを感じる。

ライブが始まったのが18:30。そして終了は21:05。アンコール含め2時間半。今までのビーバーのライブって2時間弱、という印象だったのだけれど、今日は曲数も多め。途中、ゲストも2人登場したり特別な演出もあったとはいえ、それだけ盛り込むことができる安定感のあるバンドになってきたなぁ、と思いながら見てました。

結成10周年という節目のツアーの、さらに節目のファイナル。MCでも何度かそんな話が出てきて、ステージ上、感極まった瞬間もあったもよう。そんなステージ上のメンバーからの気持ちが伝わって来るようないいライブでした。



入り口に貼ってあったでっかいポスター


以下、追記にて…
ーーーーーーーー
【追記】

■セットリスト

OP SE 誰か
01. らしさ
02. わたくしごと
03. 鼓動

04. サイレン
05. Hello,World
06. ささやかな
07. 結果論

08. おかげさま
09. わたし

10. 世紀末は雨に降られて(バンドver ゲスト/オバ犬 星)
11. Q&A(ゲスト/SCANDAL MAMI)

12. それでも世界が目を覚ますなら
13. 361°
14. あなた

15. 始まる、未来
16. 言えって
17. ルール
18. 証明
19. 東京流星群
20. 喜びの明日に
21. ありがとう
22. 愛する

-encore-
23. 言葉(新曲)
24. 生活
25. ILP
(モニターで次回ツアー告知)


■まずは感想

・もう少し大きなところで見てみたい
実は、ライブ翌日の今日、私の耳、遠いです…(涙)。音の抜けがいい場所で見ていたからか、最初の数曲の音で耳がキーンとなっちゃいまして、最後の方は渋谷くんのボーカルが割れて聞こえるという悲惨な状況に(苦笑)。耳栓持って行けばよかった…。いや、まぁ、そんな自分の状況も関係してるんだけど、もうちょっと大きな会場でもう少し開けた空間で放射状にバーッと音を発散させたのを聞いてみたいなぁと。
ライブをみながら少し大きな会場を思い浮かべて「次は赤坂ブリッツぐらいかなぁ」なんて思ってたら、次のツアーのファイナルが赤坂ブリッツとの発表。びっくりですよ。楽しみですな、赤坂ブリッツ。見ながら次はZeppとかを思い浮かべるんでしょうかね。DiverCityよりTokyoが似合うな。

・人間臭いバンドだよね(いい意味で)
私が好きになるバンドって、比較的都会的なすっきりしてるバンドが多い気がするんだけど(感覚の問題なのでなんじゃそら?と思われるかもしれないけどw、B'z、SURFACE、ユニゾン、ドロスとか)、ビーバーはちがうなぁなんて思ってます。もっと土臭い、汗臭い、人間臭い感じ(悪い意味じゃなくて)。最初の出会いが渋谷くんの熱唱弾き語りだったんだけど、その時からこの人間臭い感じに惹かれたんだと思うんだよね。楽曲が響くところも、脳ではなくて心臓(心)という印象。正直、楽曲のパターンにはそれほどバラエティーがないのだけれど、楽曲に共通するノリが心地よいという感じ。新曲を聴いても、既知の曲と同じように体を任せられてしまう心地よさ。これはユニゾンにはない感覚。

・初のゲスト、結構緊張してた?
本編の真ん中あたり、ゲストを迎えた曲が2曲。終わって振り返ってみれば、ゲストが出る前の前半、渋谷くんのMCが少なかった気がする。曲間に少ししゃべったけど、それはいわゆる普通のMCで、曲にかぶせるように言葉を紡いでいくようなMCではなかった。長丁場だったし、後半に向けて抑えてたのかもしれないけど、もしかしたら新しい構成(ゲスト)で緊張してたとかなのかな、とか思ったりして。後半は、あぁ、いつものビーバーだ、という感じの熱量のあるMCと盛り上がりの相乗効果が戻ってきた。

・シンガロングが似合ってる
一体感がどうのこうのってグダグダ言う方もいらっしゃいますが(ディスってるわけじゃなくってよ)、ビーバーの一体感…というのか、ステージだけじゃなく客席を含めて一緒に熱くなっていく感じは気持ち良い。手を挙げる、手拍子する、シンガロングする、それをメンバーが煽るシーンもたくさんあるのだけれど、強制されている感じはしない。メンバーが笑顔。反応させられているというよりも、楽しそうな彼らに巻き込まれちゃっている感じ。「歌えよ!」ではなくて「楽しいんだよ、歌ってよ」の感じ。説明すればするほど説明しきれないんだけど…(笑)。歌詞覚えてなくても、なんかテキトーに手を上げて騒いできました。楽しい。

・そいういえば、手がパー
今日に限ったことじゃないのだけど、前から気になってるんですよね。ビーバーでは、掲げた手がみんな「パー」なんだよね。B'zだと拳、SURFACEだと指差し、なんとなくそれに慣らされてきた私は、無意識に手を挙げると指差し形なんだけど、最初にビーバーのワンマンに行った時に、あれれ?とびっくりして、それ以来手のひらを広げてパーな感じで。これも慣れてしまうと当たり前になるから不思議。ところで、これ、なにか由来があるの?

・2時間半
ビーバーのライブは2時間弱、という印象があったので、本編が終わった時にすでに2時間を超えていたことにびっくりしました。アンコール含めて2時間半。25曲。濃くて長かった。前半、渋谷くんのMCも少なめだったこともあって曲がびっしり詰まっていたという印象。そういう意味では、今までのライブと印象が違う気がしました。今までは、言葉で説明して説明して説明して曲、そしてまた説明して説明して説明して曲、って感じだったのだけど、あぁ、もしかしたら言葉で説明しなくても伝わるって感触になっているのかな。曲に力がついてきたってことなのかもしれないね。

・告知、次のツアーは自主企画、ファイナルはワンマン赤坂BLITZ
MCのときにふと思いました。今日は何かの告知があるのかな?と。最初に頭をよぎったのは「メジャーデビュー」って言葉だったけど、一瞬で却下(笑)。こんなにしっかりした信頼関係があるレーベルから離脱するはずがない(笑)。一瞬でもそんな言葉を思い出してしまったことを反省、すんません(笑)。アルバム出したばっかりだし、やっぱり次のツアーかな。ちょっと大きなハコになるかな。赤坂ブリッツとかねー。と思っていたら、最後の最後の告知で出ました「赤坂BLITZ」。そうだったそうだった、SUPER BEAVERはライブ後にスクリーンで告知するんだったね(これってずっと前からなの?)。いいね、赤坂ブリッツ。ほんとに楽しみだ。

・それにしても楽しそうだった
ステージ上も、フロアも。今日は、ステージ上のメンバーの方が一枚上手な楽しそう度だったかもね。10周年、おめでとう。


■思い出しメモ

全曲レポではないけれど、セトリ見ながら思い出したことをつらつらと。

> OP SE 誰か
> 01. らしさ
> 02. わたくしごと
> 03. 鼓動

OP SEとして「誰か」の冒頭部分(おしゃれ程度の傷〜が欲し〜んでしょ〜)が流され、メンバーが登場。ドラム前に集まって円陣を組んでからそれぞれのポジションへ。そして1曲目、らしさ、2曲目、わたくしごと。

渋谷くんの今日の衣装は真っ白い長袖のシャツ。すぐに汗だくになって透け感が(笑)。セクシー?(笑)

3曲目か4曲目ぐらいまで、MCほとんどなく曲を次々と演奏していく感じ。

> 04. サイレン
> 05. Hello,World
> 06. ささやかな
> 07. 結果論

「Hello, Wolrd」って曲、知りませんでした。あー、知らん曲だー、と思って調べてみたら、会場限定シングルCD(歓びの明日に)のカップリングだとか。アルバムしか揃えてないから知らなかった。

そして、軽くMCあって曲目紹介してから「ささやかな」。個人的なことだけど、たまたま前日に「ソラニン」のDVDを借りてきてみたばっかりだったんですよね。映画を撮る際にROTTI(劇中バンド)でフルで演奏したなんて逸話をググりながら見てたりしたのでナイスタイミング。

↓これね


> 08. おかげさま
> 09. わたし

「俺らが今、ここにいられるのは紛れもなくあなたのおかげです」というMCからの「おかげさま」。白い逆光のシンプルなライティングからメンバー全員のアカペラ。鳥肌。

「わたし」が終わってステージ上でゴソゴソとセッティング。渋谷くんがアコースティックギターを構え、キーボードが運び込まれてくる。以前にヤナギくんがキーボードを弾いたことがあったので、またヤナギくんが弾くのかな?と見ていたけれど、ギターを置く雰囲気はない。あれ?じゃあ誰が?

渋「なんかやるなっていうのがバレバレなわけなんですけれども…。わたくし、ギターなんて持っちゃってるし…。ファイナルということで、ちょっと特別なことをやってみようかと、ゲストをお迎えしようと思います」(観客:わー!)「OverTheDogsの星英二郎さん!」(観客:わー!)渋「アルバムの特典にわたくし澁谷逆太郎の弾き語りのCDなんかをおまけにつけたりしたわけなんですが、そのCDでピアノを弾いてくれた星さんを、お招きしました」

> 10. 世紀末は雨に降られて(バンドver ゲスト/オバ犬 星)

ということで、「世紀末は雨に降られて」をキーボード付き&バンドバージョンで。これはわたしが持っているやつだからタワレコ特典ですね。渋「SUPER BEAVERでギターを持ったなんて、8年ぶりぐらい」とのこと。1曲終わってゲストの星さんは退場。

渋「今日は特別ってことで、もう一人ゲストをお招きしてます」(あ、もしかして!)「今回のアルバムの曲に参加してくれた」(やっぱり!)「SCANDALのMAMIさん〜!」(観客:うぉーお)。

(あ、うぉーお、って書いて思い出した。観客の男性比率、かなり高かったです。男に愛されるバンドだな(笑))

ということで、MAMIちゃん登場。個人的には初生MAMIちゃん。可愛いっ。

> 11. Q&A(ゲスト/SCANDAL MAMI)

そんなわけで、2人で可愛く「Q&A」。2人で顔を見合わせて歌うところで、MAMIちゃんがちょっと照れくさそうにしていたのが可愛かった。いいですね、女性ボーカルがいるだけでステージが華やか。ごめん、この曲、ビーバーのメンバー、全然見てませんでした(笑)。

 
> 12. それでも世界が目を覚ますなら
> 13. 361°
> 14. あなた

> 15. 始まる、未来
> 16. 言えって
> 17. ルール

> 18. 証明
> 19. 東京流星群
> 20. 喜びの明日に
> 21. ありがとう
> 22. 愛する

ゲスト2人が終わって後半戦。ぎゅぎゅっとまとめてメモ書き。

後半戦になってみて、前半戦で感じていた違和感がなんだったかはっきりしました。そう、前半戦、渋谷くんのMCが少なかった。緊張とかだったのか、そもそもそういう予定だったのかわからないけど、後半に入って、曲と曲の間、言葉を紡いで紡いで気持ちを伝えるシーンが多くなった。あぁ、ビーバーのライブだ!

曲間のシーンと静まり返って暗転しているところから、突然「最高に楽しいですっ!」と突然のハイテンションでMCを始めてみたり。そして、それを真似てヤナギくんもハイテンションな「◯×△※楽しいです!」。滑舌悪かったのを揚げ足とって「え?なに、いまなんつった?」と渋谷くん「髪の毛を切ったうちのギター、柳沢です!」なんて紹介してみたり(これを機に全員のメンバー紹介とかするかな、と思ったらしなかったね)。

「10年という節目ではあるけれど、これは通過点で、これからも進み続けるから」という意味のMCがあちらこちらに。ちょっと感極まった感じの時もあったり。

演奏中も楽しそうなのが伝わってくる。渋谷くんは、キラッキラの笑顔が眩しいと思える瞬間がたくさんあったし、ヤナギくんの嬉しそうな顔は、本当に嬉しそうで、こっちが泣きたくなりそうになったり、ひろぽんは…始終泣きだしそうな顔で叩いてるし(泣き出しそう度合いが2割り増しぐらい?)、上杉くんは曲中に雄たけびあげたり、ステージから降りて観客の中に埋もれ(後ろからはそう見えた)ちゃったり。見ているだけで本当に楽しそうで、こちらも幸せな気持ちに。

「すっごく楽しいです。こうやって歌ってるときに、本当はあなたを楽しませるために歌っているはずなのに、自分が一番楽しんじゃっていいんだろうか…って思うこともあるんだけど…、歌っていると考えていたことも忘れちゃうぐらいに楽しいです。これもあなたのおかげです」。こういう言葉が社交辞令には聞こえない。そういう信頼関係があるのも、ずっとそういう言葉を言いつづけてきたからなのかな。そして、ほんとに楽しそうな笑顔と照れくさそうな仕草で伝わってくる。

「証明」の前には、渋「シンガロングしたいんだ」とのMC。そうか、「証明」はシンガロングできる曲だったんだね。この曲はこれからのライブでも活躍しそう。ここからはシンガロング曲の連続。「東京流星群」では、天井のミラーボールがキラキラしてまさに流星群。気分も上がる。ステージからまっすぐ客席に投げられた音。強制ではなく、周りのみんなに合わせるからではなく、純粋にステージと呼応する感覚でシンガロング。「東京〜!これぐらいじゃないだろう!もっと!もっと!」という煽りに応えたくなる曲の連続。

「喜びの明日に」「ありがとう」「愛する」と、大切な曲を連続して本編終わり。この辺り、どの曲が本編最後になっても納得してしまうような1曲1曲への集中具合がすごかった。

> -encore-
> 23. 言葉(新曲)

アンコール。渋谷くんは今回のツアーTの白に着替えて登場。右手のタトゥーがチラ見え。感謝の言葉を放ってから「特別な日なので、新曲を披露したいと思います。『言葉』」。言葉は信じられない、信じるのはあなただけ…というような歌詞から始まる新曲。どの曲もそうだけど、ビーバーっぽい。

> 24. 生活
> 25. ILP

大切な曲を、とか、POPミュージックを愛してるんだ、というMCからの「生活」と「ILP」で盛り上がってアンコールも終了。大満足。あー終わっちゃった。あれ?客電つかないな?と思っていたら、どんっ!という音のあとに、フロア下手の壁をスクリーンにして告知が!(私の位置からは柱で見えなかったので移動)次のツアーの告知。自主企画8本、会場が次々と映し出され

「そして東京は…」「赤坂BLITZ」!!

(観客:うぉーーーーっ!)

いやー、興奮しました。ファイナルに次の大きなハコの告知があるのって、なんど経験してもいいよね。物販でチケット売り出す、とのことで、並ぼうかとも思ったけれど、かなりの列になっていたし、どうせ最前列を狙うってわけでもないから先行予約でいいや、と会場をあとにしました。


あぁ、楽しかった。
唯一失敗だったのは耳栓持っていかなかったこと。後半、渋谷くんの声が割れて聞こえてました…。そして翌日は1日中耳が遠かった…。なので、演奏が良かったのかどうかってのは判別できませんでした。いやそもそも判別できないけど(笑)。

赤坂BLITZ、久々だな。11月の楽しみが増えました。あぁ、どんな景色だろう。今から楽しみ。




ラバーバンドのセット買っちゃいました。色がかわいい。


ーーーーーーーー
SUPER BEAVER「愛する」Release Tour 2015
〜愛とラクダ、10周年ふりかけ〜


4月11日(土)千葉LOOK w/MEANING ※SOLD OUT
4月12日(日)club Lizard YOKOHAMA w/sumika/(O.A)Amelie ※SOLD OUT
4月17日(金)長崎STUDIO DO! w/テスラは泣かない。/OverTheDogs
4月18日(土)熊本Django w/テスラは泣かない。/OverTheDogs
4月30日(木)金沢vanvan V4 w/ircle/My Hair is Bad
5月10日(日)札幌COLONY w/撃鉄/Vianka
5月13日(水)KYOTO MUSE w/THE ORAL CIGARETTES/忘れらんねえよ
5月14日(木)岡山CRAZY MAMA 2nd Room w/THE ORAL CIGARETTES/忘れらんねえよ
5月16日(土)高知X-pt w/Nothing’s Carved In Stone
5月17日(日)高松DIME w/空想委員会/プププランド
5月18日(月)MUSIC SPACE 鈴鹿ANSWER w/空想委員会

5月22日(金)仙台PARK SQUARE 【ワンマン】

5月23日(土)HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2 w/D.W.ニコルズ/Rythmic Toy World
5月24日(日)水戸LIGHT HOUSE w/Czecho No Republic/Rythmic Toy World
6月4日(木)豊橋club knot w/04 Limited Sazabys ※SOLD OUT
6月5日(金)浜松MESCALIN DRIVE w/04 Limited Sazabys/Northern19 ※SOLD OUT
6月11日(木)music zoo KOBE 太陽と虎w/LOST IN TIME/太陽族
6月12日(金)広島Cave-Be w/LOST IN TIME/太陽族

6月14日(日)福岡Queblick 【ワンマン】
6月20日(土)新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE 【ワンマン】
6月27日(土)梅田CLUB QUATTRO 【ワンマン】
7月3日(金)名古屋CLUB QUATTRO 【ワンマン】
7月11日(土)恵比寿LIQUID ROOM 【ワンマン】※SOLD OUT
ーーーーーーーー
| LiveReport | 09:19 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 2013.04.24 UNISON SQUARE GARDENツタロック@渋谷www
    信 (10/22)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    匿名 (09/04)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    名前 (08/24)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ