ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2015.09.27 谷澤智文 生誕34周年キネン祭@三軒茶屋 space Orbit | main | 2015.10.25 森広隆@渋谷duo MUSIC EXCHANGE >>
2015.09.29 怒髪天 オヤジだョ!全員酒豪(最終回)@渋谷公会堂
怒髪天 渋谷公会堂 FINAL 怒髪天TOUR2015『オヤジだョ!全員酒豪〜(最終回)さよなら、渋公。キャプテンエレキとアコースティック船長〜』に行ってきました。

場所は、建て替えのために一時閉館になる渋谷公会堂。そういえば渋谷公会堂って「8時だヨ!全員集合」の生放送が行われていた場所ですよね! そもそも5月に発売されたアルバムのタイトルが「怒髪天 酒唄傑作選 〜オヤジだョ!全員酒豪〜」。ツアーのタイトルは、このアルバムからとったってことしか考えていなかったけど、渋谷公会堂だからこのタイトルだったのか、このタイトルだから渋谷公会堂を確保したのか。卵が先か鶏が先か!?

ライブ自体も、ところどころに歌謡曲全盛時代だった「8時だヨ!全員集合」へのオマージュが散りばめられていて、ニヤり、クスり、と笑わせてもらいました。観客を楽しませるのがうまいですよね。そして、またもや増子の兄いは、感涙してるし(笑)。

それから、フラカン愛にあふれるライブでもありました(笑)。開演前のBGMにもガンガンかかってたし、アンコール終わって緞帳の隙間から最後まで手を振っている怒髪天のメンバーの姿に去年の「武道館」のシーンを彷彿させ、そして、BGMはフラカン武道館に向けての応援歌!(笑)どんだけ仲いいの!(笑)


そしてフラカンからの愛も(笑)。相思相愛。


ではでは、簡単にレポ、というのか覚書。追記にて。
ーーーーーーー
【追記】

■セットリスト

01. 酒燃料爆進曲
02. 雑草挽歌
03. 俺たちは明日を撃つ!
04. 生きててイイですか?
05. バガディ・ガッタ!
06. 宿六小唄
07. 蒼き旅烏
08. 時代遅れTARO
09. 愛の出番だ!
10. 己 DANCE(音楽的厨房ver)
11. ちょいと一杯のブルース
12. 望郷ドラ息子
13. 放吟者
14. ジャガイモ機関車
15. 今日という名の街
16. 始まりのブーツ
17. ゆきてかえらず
18. ひともしごろ
19. 宜しく候

-encore-
20. オトナノススメ
21. 実録!コントライフ


■簡単メモ(意味不明なところもあるかもしれないが許せ。順不同。)

・最初の数曲はMCなく一気に。

・「俺たちは明日を撃つ!」では、手でピストルの形を作って客席をバンバンと撃つ格好。歌詞にもなっているからかなりの回数撃つわけで、1発ぐらいは自分に向けて撃たれるわけですが、これを喰らってふと思ったこと…(disりじゃないよ、と前書きしておいて)。…いやぁ、これさ、たぶん撃ってる人が某バンドの某T氏とかだったらさ、私はキュン死にしてると思うんですよ(笑)。だけどね、兄いとかシミさんに撃たれても、何にも感じないんだよね(笑)。いや、兄いは兄いでかっこいいんだが、うん、そうだね、そういう対象ではないんだな〜、と改めて認識してしまいました(笑)。あはははは。ごめん。

・「バガディ・ガッタ!」では、最初、坂さんが一人、ずーっと「バガディ・ガッタ!バガディ・ガッタ!」と繰り返しているのに、その他のメンバーは無視してくつろいでるフリ(兄いはシミさんに肩叩いてもらってたりw)。しばらくそんな時間があってから演奏へ。

・「己DANCE」は、友康さんがガットギターに持ち替えて、ラテンなリズムで。ここから数曲、ガットやアコギでの楽曲あり。

・「望郷ドラ息子」では、途中で増子さんが舞台から客席通路へ。お客さんからレイのようなものを次々と首にかけてもらってる。へーそういう風習があるんだー、と見ていたら、あぁ、なるほど、これって仕込みされてたのね(笑)。演歌歌手のコンサートの真似っこってことですね(自分で実際には見たことないけど、母親が友人に連れられて行った演歌歌手のコンサートでおサツを輪にしてオヒネリならぬオサツのレイを掛けてたって言ってた!)。ファンが用意してきたわけじゃなくて、仕込みなんだろうなー。フェイクなお札なんだろうなー。

・MCでの草野球の話。野球、計画乱闘(笑)、坂さんの全裸、ビジョンに大写し(笑)、ベンチにいたスキャンダルとサイサリちゃんたちにチラ見せして顰蹙を買う(笑)…な話。

・MC、フェスにて泣けた話。
増子兄い、ももクロのステージを後ろから見てたら、自分と同世代ぐらいのおっさんモノノフがももクロちゃんを真剣に応援してて、その姿を見てたら泣けてきた。泣いてるおっさんを見て泣くおっさん(笑)。自分のライブを後ろから見てみたい…絶対に泣く、ってな話。兄い、ステージにいたって泣いてるんだもん、後ろから見たら号泣もんだよね、きっと。

・福山と怒髪天のファンのベン図は…笑。
増子「福山報道(前日に福山雅治の結婚騒動があった)で意気消沈してるお嬢様がここにきてるかどうかわからないけど(シミさん:いないよ!)いや、いるよ、すごく少ないだろうけど。図にしたら、細っいだろうけど。そんなお嬢様ために、友康が上下、赤で決めてきたから!」。うん、そうだね、友康さんの赤の上下で福山ファンは癒される…のかな?(笑)

・さよなら渋公。
渋公がなくなるのは知っていたけど、ほんとにあと数日なんですね。兄ィのMCで知る。怒髪天の翌日はアリプロ、その次は高中正義、その次はジュリー3daysで終わりなのだとか。「売り切れてない渋公は今日が最後だから」(笑)


(↑クリックするとちょっと大きくなります)

・坂さんが前に出てきて、「渋谷公会堂ありがとう〜」と生声で叫ぶ。そのあとは、叫びそうになると、シミさんが演奏を始めて邪魔をする、というのを何度か繰り返して、最後には曲に戻る。

・アンコール。増子さんが、2階席から登場。「見えないから、とりあえず座れ〜」の号令で座ってたら、「オトナノススメ」をBGMにしてシミさんが客席後ろから登場。通路を通ってステージへ。他の通路は見えなかったけど、メンバー全員、それぞれの通路から出てきたんだろうかー。「8時だヨ!全員集合」だな。4人ともハッピ着てるし!渋公だったもんね!ステージ上がって「歯磨いたか〜?」(笑)


いやー、楽しかった。怒髪天のライブに行くといつも思うんだけど、怒髪天の法被、欲しいな…と(まぁ、ライブから帰ってくると忘れちゃうんだけどねw)。楽しくてライブに関して文句は一つもないんだけど、唯一文句を言うとしたら…、「酒飲みのためのライブなのに、ホール内で飲食禁止とはなにごとかっ!ビールで乾杯させろー!」いや、仕方ないのはわかってるけどさ(笑)。






■メディアのレポ

怒髪天 最後の渋公でツアーファイナル、新春公演も発表!
「怒髪天「味わい尽くそう」ラスト渋公でツアー締め括り」Yahoo!ニュース
怒髪天、来年1月に東名阪にて新春公演"怒髪天 申年新春TOUR 猿の楽団、何するものぞ。"開催決定。昨日開催された全国ツアー・ファイナル渋谷公会堂公演の写真も到着



ーーーーーーー
渋谷公会堂 FINAL 怒髪天TOUR2015
オヤジだョ!全員酒豪
〜(最終回)さよなら、渋公。キャプテンエレキとアコースティック船長〜
日時9月29日(火)
[開場] 18:15 [開演] 19:00
入場全席指定(税込)4,500円
ーーーーーーー
| LiveReport | 18:33 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 2013.04.24 UNISON SQUARE GARDENツタロック@渋谷www
    信 (10/22)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    匿名 (09/04)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    名前 (08/24)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ