ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2016.03.04 谷澤智文リリースツアー東京篇@三軒茶屋 space orbit | main | 2016.03.18 SK's Session(斎藤宏介/田中和将)@日本橋三井ホール >>
2016.03.08 UNISON SQUARE GARDENxflumpool@新木場STUDIO COAST
雑誌「音楽と人」主催のイベントライブ「新木場クロッシング」に行ってきました。flumpoolとの2マン。

なかなかいい対バンでした。ユニゾンのライブも楽しかったし、2組のMCでの絡みも楽しかったし、flumpoolも楽しかったし、観客の様子も興味深かったし。STUDIO COASTは横長で、どこからでも見やすい会場だし、今回は1段上からステージと観客の様子を全体的に見てきました。私としては、気軽に楽しんだ〜という感じ。

出演順序は、UNISON SQUARE GARDENが先で、あとがflumpool。それぞれだいたい1時間ずつの時間配分で、アンコールはなし。2つのバンドを同等に扱った、という感じだったのかな。ファンの数はどうだったのかな? 上から見てたら、なんだかみんな両方のバンドの曲に反応していた感じで、数の優劣全然見えず。バンドとしての接点はあまりないし、両方のライブに参加しているファンはそれほどいないのかもしれないけれど(わかんないけど)、互いに曲は耳に入っていて知っている感じなのかな。両方のファンが、両方のバンドで楽しめていた様子。そういう意味でも、いいライブでした。



セットリストなど、続きは追記にて。
ーーーーー
【追記】

■UNISON SQUARE GARDEN 19:00〜20:00

01. 天国と地獄
02. シュガーソングとビターステップ
03. ライドオンタイム
 (MC 心のデスノート)
04. 蒙昧termination
05. ため息 shooting the MOON
06. マスターボリューム
 (MC あと4曲!)
07. like coffeeのおまじない
08. 桜のあと (all quartets leads to the?)
09. ガリレオのショーケース
10. harmonized finale

■flumpool 20:15〜21:15

01. 覚醒アイデンティティ
02. MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜

03. 花になれ
04. 星に願いを

05. 解放区
06. 夜は眠れるかい?
07. Blue Apple & Red Banana
08. イイじゃない?
09. 明日への賛歌


■メモメモ

・前日も雨、翌日も冷たい雨。なのにこの日だけポカポカ春の気温。さすが晴れバンド・ユニゾン。超身軽な服装でくることができたので、ロッカー使わず。

・整理番号4桁。でもここって横長だし、段も充実しているから、人が集中しない。番号悪くてもそこそこいいとこが取れる。下手スピーカー前か、1段上かで迷って、うーん、今回は段上に決定。ビール飲みながら(ここは缶ビールなのもグーw)開始を待つ。ステージ上にはユニゾンのセッティング。最初はユニゾンなのか。

・まずはUNISON SQUARE GARDEN。

> 01. 天国と地獄
> 02. シュガーソングとビターステップ
> 03. ライドオンタイム

・客電落ちて絵の具がかかったところで、段下はギュウウっと真ん中に民族大移動。キレイだ(笑)。そして、後ろのほうスカスカ(笑)。

・ユニゾンは天国と地獄から。いつも曲名コールから入る曲だけど、1曲目だったから「UNISON SQUARE GARDENです!」からの天国と地獄。

・シュガビタ、納得。3曲目ライドオンタイム。うおぉ、来たな!感。対バンだし、キラキラ楽しく乗れる曲を持ってきたな。久々。楽しい。

・MC。flumpoolとの接点。メジャーデビューが同じ年(ユニゾンは7月、flumpoolは10月)。
斎藤「僕ら鳴り物入りでデビューしたと思ってたんですよ。チヤホヤされて。でも10月にflumpoolがデビューしたらチヤホヤしてくれていた人たちが、みんなflumpoolに行っちゃって。そして、事務所の人にはflumpoolのボーカルは斎藤君よりイケメンなんだよ。斎藤君ももっと頑張りなさい、って説教されちゃって…。心のデスノートに『flumpool』って書きました。筆圧強めで!」(観客:爆笑)「でも、その後、対バンした時に話をしたら、なんかすごくいい人たちで、全然憎めないなと…。慌ててデスノート消しました(消しゴムで消す仕種)」(観客:大爆笑)。「その後、ずっと一緒にやる機会がなくて、だから6年ぶりぐらいかな。そして今日の2マン。いいイベントになる予感がします。楽しんでいってください!」

こりゃまた、双方のファンから高評価取れそうなMCで。斎藤宏介、相変わらず高スペック。

> 04. 蒙昧termination
> 05. ため息 shooting the MOON
> 06. マスターボリューム
>  MC あと4曲!

・MCの後は、蒙昧にため息。たたみ込むようなハードな曲を打ち込んできました。そして、シンプルだけど力強いマスターボリューム。

> 07. like coffeeのおまじない
> 08. 桜のあと (all quartets leads to the?)
> 09. ガリレオのショーケース
> 10. harmonized finale

・3曲終わって一息。そして、次のブロックが始まる時に「あと4曲!」と。あら、言っちゃうんだ。指折数えちゃうじゃないですか。言わないほうがいいのになぁ…とも思ったけど、知らされた面白さもあるかもしれない?

・like coffee、桜のあと、と、今日はなんか楽しく踊れる曲多め。そして3曲目にガリレオ。ワンマンの時と比べると田淵氏の動きは大人しめだけど、それでも動く動く(笑)。そして、対バンなのに、まだ終わりの曲じゃないのに、タカヲ、上着を頭からかぶって、目隠しドラム状態。えー?大丈夫かー? まだ1曲あるんだよね?何をやるんだろう?この事態をどうやって収拾させるんだろう?と頭の中でいろいろ考えてしまう。あ、そうか、なるほど、「あと4曲」という宣言は、ファンのこの「えー?どうなるの?ハラハラドキドキワクワク」を心の中で起こさせるための布石かっ! やるな、高スペック斎藤宏介!

・最後の曲は、harmonized finale。ピアノの同期音源を使う曲。えぇっ、とタカヲを見たら、しれっとヘッドフォンをして冷静に叩いてる。さっきまで目隠しで叩いてたのに! なんだよ、スペック高けぇな、タカヲ!

・というわけで、スペックの高さを実感した(笑)楽しいステージでした。

・段下のみんなの様子を見ていると、全体的に曲にしっかり合わせた腕上げをしている感じ。まぁ手拍子も多めだからイベントライブっぽさもあるんだけど、ユニゾンファン多めなのかな?…などと思ってました。この辺の考察はflumpool編に続く。


・お次はflumpool。

・私はflumpoolのライブを見るのは初。ユニゾンとも対バンがなかったわけだし、出会う機会もなかったわけですね。実は曲もほとんど知らないわけですが(知ってるのは「君に届け」と、現在放送中のアニメ『亜人』の主題歌ぐらい。ちなみに、きみとどはやらなかった)、ライブ見たら聴いたことある曲もチラチラ。で、MCで初めて知ったのは、彼ら関西人なのね(笑)。MCでユニゾンのことを「東京の人はスマートやな、白いシャツが似合うもん」と言っていたけど、勝手なイメージでflumpoolのほうがスマートお澄ましさんたちだと思ってたよ。

・サポートにキーボードが入ってるんですね。ユニゾンの後に見ると、ステージ上の機材も人もいっぱい。

・MCでVo.山村くんが「ユニゾンを袖から見てたんだけど、みんな一糸乱れず乗ってたから俺らのファンいないんじゃないかと不安になった」と言ってましたが、私もユニゾンの時にはそう思ってましたよ、ユニゾンファン多め?って。が、実際flumpoolが始まってみたら、一糸乱れずみんな反応してるじゃありませんか(笑)。ライブで接点はあまりなかったかもしれないけど、みんな両方の曲知ってるのね〜と。flumpoolファンは全体的に、ずっと手を上げて振っている曲が多いなぁという印象。タオル回しや、独特の手拍子などもあり。実際にはflumpoolファン多め?

・ニューアルバム発売直前ということで、アルバムからの新曲も披露してました。亜人の曲も。ちょっとハード目の曲が多めなのかな。発売されたら聴いてみよう。

・「心のデスノート」ネタに対しては「ないわー」の一言(笑)。東京人スマート発言の流れで、阪井「東京の人はスマートやから、歌詞間違えんしね!絶対に歌詞なんて間違えんし! (繰り返すw)」と。どうやら直前の曲で歌詞飛ばしてたらしい(私はわかんなかったけどねw)。阪井「歌詞わかんなくなって俺のこと見るのやめてくれへん?じーっと口元見られても、こっちも知らんしっ!」(会場:笑)とかとか。

・「音楽と人」主催の対バンということで、flumpoolさんはMCで「音楽と人」エピソード。詳しくは知らないけれど、インタビュー記事の最初に「flumpoolは嫌い」と書かれたそうで(笑)。えっと、この記事かな? なんか、この記事、さかのぼって読んでみたくなりました(笑)。
 



・両ボーカルくん、どちらもりょんりょん先生にボイストレーニングしてもらっているそうで、りょんりょん先生が見にきてくれていたようです。ということで、りょんりょん先生による貴重なイケメン対決写真(笑)。
 
 


音楽ナタリーのレポートはこちら
flumpool×UNISON SQUARE GARDEN、同期2組が新木場で熱狂対バン@音楽ナタリー
http://natalie.mu/music/news/179319




・余談:
実は私もflumpoolの名を、心のデスノートに書いたことがあるんですよね(笑)。実写版君に届けの主題歌が決まった時ね(アニメ版のタニザワトモフミさんの曲がめっちゃ良かったから、実写版もタニザワさんにすべき!って思ったわけなのよ)。それ以来、宿敵である、という認識だったんですが、楽しいライブをみさせてもらったので、心のデスノートから消しときます(笑)。


ーーーーーーー
2016/03/08(火)
音楽と人LIVE 2016 “新木場クロッシング”
@新木場 STUDIO COAST
開場 18:00/開演 19:00
TICKET/スタンディング 前売り¥4,200 (D代別) 
[出演]
UNISON SQUARE GARDEN / flumpool
ーーーーーーー

 
| LiveReport | 11:16 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    えびすけ (08/17)
  • 2016.07.15 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@オリンパスホール八王子
    ちの (08/03)
  • 2016.07.15 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@オリンパスホール八王子
    恭穂 (08/01)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ