ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2016年セルフヒット | main | 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール >>
2017.03.17 TRICERATOPSxUNISON SQUARE GARDEN@EXシアター六本木

TRICERATOPS "DINOSAUR ROCK'N ROLL 7"@EX THEATER ROPPONGI
Guest: UNISON SQUARE GARDEN

トライセラトップスのダイナソーロックンロール7、2daysの1日目、ゲストがUNISON SQUARE GARDENの回に行ってきました。

15分押し19:15に始まって、22:30ぐらいまで約3時間半。スタンディングだったから、ゆうに4時間以上は立ってましたよ。偉いよ私(笑)。でも、長さを感じないぐらい、濃厚で、大爆笑な(笑)ライブでした。音楽的にも、ネタ的にも美味しい4時間。やむやむ。

簡単メモは追記にて。

ーーーーーー
【追記】

まずはセットリスト。


■UNISON SQUARE GARDEN
01. mix juiceのいうとおり
02. リニアブルーを聴きながら
03. きみのもとへ

04. ワールドワイド・スーパーガール
05. クロスハート1号線(advantage in a long time)

06. 箱庭ロック・ショー
07. パンデミックサドンデス
08. シュガーソングとビターステップ
09. シャンデリア・ワルツ

■TRICERATOPS
01. FUTURE FOLDER
02. I GO WILD
03. スターライトスターライト

04. Happy Suddy Mountain(UNISON SQUARE Mountain?笑)
05. 僕らの一歩

06. GOING TO THE MOON
07. MIRROR
08. Raspberry

■セッション
01. Yesterday Once More(カーペンターズ カヴァー)
(和田唱、斎藤宏介の2人のみで。和田唱は電子ピアノ)

(以降はメンバー全員)
02. クローバー(UNISON SQUARE GARDEN)

(世代の違いとアニメの違いのMCの中でドラボンボールの話題から唱くん悪ノリ的に)
・摩訶不思議アドベンチャー!(ドラゴンボールOP曲)
・ロマンティックあげるよ(ドラゴンボールED曲)

03. 愛をとりもどせ!(北斗の拳OP、クリスタルキング カヴァー)怒涛の高音w

04. トランスフォーマー(TRICERATOPS)



■簡単メモ

> ■UNISON SQUARE GARDEN
> 01. mix juiceのいうとおり
> 02. リニアブルーを聴きながら
> 03. きみのもとへ

> 04. ワールドワイド・スーパーガール
> 05. クロスハート1号線(advantage in a long time)

> 06. 箱庭ロック・ショー
> 07. パンデミックサドンデス
> 08. シュガーソングとビターステップ
> 09. シャンデリア・ワルツ

最初はユニゾン。新曲やるかな?と思ったけどやりませんでしたね。ユニゾンの曲はどれも好きだからセットリストの甲乙ってつけられないけど、今日もいい感じのセットリスト。箱庭ロック・ショーとか、ワールドワイド・スーパーガールとか、クロスハートとか、ぞわぞわワクワクしましたもの。

MCでは、まず1回目のMCでは翌日の「シークレットゲスト」の話題。2daysの2日目は、完全シークレットなゲストが呼ばれているわけなんだけど(当日まで一切わからない)、斎藤くんとしては気になって気になって、リハーサルのたびに、「誰なんですか?」って聞き続けたらしい。でも、ずーっとはぐらかされていて、当日朝、ピンときた人がいたので、バシッと聞いてみたらしい。

「その人、ゴツいマイク使ってますよね?」「え〜?そうだったっけ〜?」「その人、部屋に噴水ありますよね?」「え?(笑)いや…そんな話は聞いてないけど…」「Gacktさんですよね!」
そしてその答えは…

「違いました…」

いやー、斎藤くんの脳みそに、その人物を囁いたのはどんな神様?(笑)

2度目のMCでは、トライセラ20周年おめでとうございます、からの、僕たちは結成13年ぐらいで、からの、初期ころのライブで「ロック・ショー」というカッコイイ曲をやっていて、これが自分たちのキラーチューンだということで毎回ライブで演奏してたら、ある時お客さんに「ロック・ショーってさ、絶対にトライセラのRaspberryパクってるよね?」と言われ、改めて聞いてみたら確かに似てる…そりゃカッコイイハズだわ…ってなって、その曲をブラッシュアップした曲をやります、からの「箱庭ロック・ショー」。

トライセラファンへのアピールとしては最高のMCだったのでは!さすが斎藤宏介!

ライブ中に、跳ねながら思ったんだけど、今回のセットリストは踊れる曲が多かったですよね。あぁ、踊れるロックンロールを信条としているトライセラのファンに向けてのセットリストだったのかなぁと。

ライブ自体はいつもと同じく楽しく楽しく楽しかったです。前の方のトライセラファンが押しにびっくりしたかもしれないのがちょっと心配。


> ■TRICERATOPS
> 01. FUTURE FOLDER
> 02. I GO WILD
> 03. スターライトスターライト

> 04. Happy Suddy Mountain(UNISON SQUARE Mountain?笑)
> 05. 僕らの一歩

> 06. GOING TO THE MOON
> 07. MIRROR
> 08. Raspberry

お次はトライセラ。
3人がジャケット姿でステージに現れた時に、「あらースマートだわぁ」と空気が変わる気がしました(笑)。いやいや、ユニゾン、汗臭そうでしたもんね(まぁ、1人だけ薔薇の香りがするはずなんですけどw)。

トライセラは昨年、アコースティックでずっとライブをやっていたとのことで、エレキギターでのライブは久しぶりだとのこと(そして今年初めてのライブ?)。ギターが重たいとこぼす唱くん。まぁねぇ、一番最初から黒レスポール(それもブリッジのところが重たそうに改良されてる感じに見えたし)ですもの、そりゃ重いわ(笑)。

そんな私は、去年はトライセラをほとんど見てないかったんですよね。動向をあんまり知らない状態。なので、もしかしたら知らない曲とか出てくるのかなぁーなんて思ったけど、全然知ってる曲ばっかりでした。トライセラって新曲出さないよねー。

スターライトスターライト?では、曲の後半、なんとなく変な感じ?普段のトライセラの演奏をあんまりよく覚えてないから正確なところはわからないけど、聴いてる時に変だなって思ったのは、林くんだけが歌ってるのに(コーラス?)唱くん歌ってないのがしばらく続く。なので、あれ?林くんが歌うパートができたのかしら?とかも思ったんだけど、えっと、あれは何?…なんて思っていたら、曲が終わった後に、「本当はもっとかっこいい曲なんだよ!」って唱くんが言い訳してたから、やっぱりなんかおかしかったのよね?きっと?

MCでは、斎藤くんいじり(笑)。まずは唱くん。最近斎藤くんが飲みに誘ってくれないとの苦情(笑)。斎藤くんは、後輩(子分)を引き連れてくるらしく、そこに唱くんが行くと大親分みたいになっちゃって、それがまた気持ちいいんだとか(笑)。そのエピソードから、斎藤ちゃんは可愛い感じだけど、実は「俺についてこい!」タイプなんじゃないかと推測。ファンに問いかけるも、返事は微妙〜(笑)。

唱くんが林くんに話を振ると、林くん曰く「斎藤くん、フィギュアスケートとかやってそうだよね。フィギュアスケートやってるロックギタリスト(笑)」とか行ってイナバウアーの真似。唱くん悪ノリで、トリプルアクセルができるかもだとか、それができなくてもバックで滑れそう!とか、はしゃいで、バックで滑る真似(なぜかカッコつけて指差しながらw)。林くんもよっしーもヤイヤイとおしゃべり盛り上がり、みんなでスケートに行ってファンクラブに報告しようとか、ユニゾン・スケート・ガーデンだとか、斎藤くんが子分を連れてくるから「ねりすべろう」とか(笑)。

そんなMCから、次の曲は唱くんは電子ピアノに座って「次の曲は、人生山あり谷ありっていう曲で…」(あぁ、Happy Saddy Mountainかー)「UNISON SQUARE Mountainという…」(笑)。よっしーにユニゾンファンを取り込もうとしてると指摘されるという(笑)。そんなこんなで、Happy Saddy Mountainから僕らの一歩の2曲は唱くん電子ピアノ弾き語りで。

MIRROR(たぶん)では、ながーいギターソロ。ユニゾンとは同じ3ピースだけれど、こういう演出はユニゾンにはない部分。ジャズやブルースのようにコードパターン繰り返しにアドリブを乗せる。トライセラの良さはこういうところですよね。唱くんかっこよかった。

そして、トライセラのラストは「ユニゾンにも参考にされた、あの曲を…」ということで(笑)、Raspberry。


> ■セッション
> 01. Yesterday Once More(カーペンターズ カヴァー)
> (和田唱、斎藤宏介の2人のみで。和田唱は電子ピアノ)

> (以降はメンバー全員)
> 02. クローバー(UNISON SQUARE GARDEN)

> (世代の違いとアニメの違いのMCの中でドラボンボールの話題から唱くん悪ノリ的に)
> ・摩訶不思議アドベンチャー!(ドラゴンボールOP曲)
> ・ロマンティックあげるよ(ドラゴンボールED曲)

> 03. 愛をとりもどせ!(北斗の拳OP、クリスタルキング カヴァー)怒涛の高音w

> 04. トランスフォーマー(TRICERATOPS)

最後はセッション。どんな風にするんだろうと思って転換中のステージを見てたら、本当に全員が並ぶ設置。ドラムは下手から、よっしー、貴雄。フロントは下手から、林くん、田淵くん、斎藤くん、わだしょ(機材からの推測)。わだしょのギターは白のストラト。斎藤くんとお揃いにするっていう粋な計らいなのね。こういうセッションの時には、フロントのエレキたちのアンプが立ち並ぶので、ドラムが見づらくなるのが難点ですな。田淵アンプがでかくてよっしーが見えない(苦笑)。そして、林くんのための譜面台が邪魔で田淵の手元が見えない(ま、しょうがない)。

客電落ちて出てきたのは、唱くんと、フィギュアスケート後ろ滑り(の真似)で登場する斎藤くん(笑)。先輩たちのフリには応えねばならぬ精神が素晴らしい。さすが斎藤宏介(私がフルネームで書く時は最上級の賞賛の気持ち入りだからねw)。スケート滑ったことある?子供の頃にローラーブレードやってたので、たぶんバックぐらいはできると思います。ローラーブレード!世代違うね…俺らの頃はローラースケートだったもん4つの車輪の…なんて話でグダグダ。この話は、メンバー全員が出てきてからのMCに続く(笑)。

曲の前だったか後だったか忘れたけど、唱くんが斎藤くんに「明日も来てよ」的なことを言った時に、斎藤くんが「え?シークレットゲストって僕ですか?(笑)」と言った後にボソッと言った「本人にもシークレット…(笑)」がツボりました。

他のメンバーが全然出てくる様子もなく、最初は2人でのセッション。最初は斎藤くんの選曲で洋楽カヴァー。曲名を言わずに始める…始まるのかな?と思ったところで、また唱くんがMC続けたりして、ちょっとグダグダ感。そうそう、わだしょのトークはね〜グダグダなのよね〜。魅力でもあるけど、うーん(苦笑)。

1曲目は、カーペンターズのYesterday Once More。唱くんの電子ピアノと斎藤くんのエレキギターで、リードボーカルを交代しながら。斎藤くんの歌声、もちろん好きだけど、和田唱と一緒に歌うと声の深みというのか厚みというのか、たぶん声量にも差があることがわかってしまうね。違う完成形を目指しているんだろうから違うの当たり前なんだけど(disりにあらず)。

1曲終わってメンバーを呼び込む。みんなニコニコしながらの登場。和む〜。
そうそう、ユニゾンとしては、バンド単位でまるっとセッションするのが結成以来初めてだそうで。バンドセッションバージン(笑)。ユニゾンはきちっと細部まで設計された曲を緻密に演奏する、というバンドだから、あまりそういう機会を選択してこなかったわけですよね。でも、そこに新しい風を入れてくれたトライセラに感謝。こういうのをどんどんやって欲しいとは思わないけど、こういうことに対応することで見えてくる何かもあるような気がするから。

2曲目行く前に唱くんがスタッフに譜面台を持ってくるように指示。「次の曲は歌いたいからね」。2曲目はユニゾンの曲とのこと。あんまり演ってない曲なんだって?という唱くんの問いかけに、「あまりやってないですね。最後にやったのいつだろう?」と田淵くんを見る斎藤くん。そして曲名を言おうと「クローバ…」に唱くんの「曲名は言わなくてもいいか」的な言葉がかぶる(笑)。2人、慌てて笑いあう。言っちゃったことを申し訳なく思っていそうな斎藤くんと、言うつもりだったかじゃあ言っちゃおうな唱くん(笑)。というわけでクローバー。リードボーカルは交代しつつ。演奏は、ちゃんとは見てなかったけど、基本的にユニゾンがいつもの演奏をしているところに、トライセラの3人が新しい音を加えていく感じ。よっしーはマレットでシンバルの音を加えていたし、唱くんはギターで全く別のフレーズを加えていた。いつものクローバーに、違う雰囲気の音が重なることで、すごく新鮮なクローバーになってるなぁと思いながら聞いてました。そして、最後の歌詞が重なる部分。「また会おう」と言ったフローリア、「好きだよ」と言ったフローリア。斎藤くん1人で歌う時には、最初のフローリアの部分は端折って、「好きだよ」につなげて歌うのだけど、この日はボーカルが2人。1つ目を斎藤くんが、2つ目を和田唱が。初めてライブであの「フローリア」を聞いたってことになるんだなぁ…と、ちょっと特別なものを見た感で大満足。

さて、ここからが、グダグダで大爆笑なセッション。

まずは、2人の時の話題を引き継いで、ユニゾン世代はローラーブレードだけど、僕と林の世代はローラースケートだよね、と(林くんが光GENJI世代だよねと)。で、「よしふみの時代は、なに?ゲタ?」「そうそう、二の字二の字のね」。よっしー…(笑)。

で、そこから、アニメの話へ。それぞれの世代で流行ってたアニメって?という話題で、斎藤くんが「クレヨンしんちゃん」、唱くんが「ドラゴンボール」、よっしーは紙芝居時代だったから主題歌ってないよねぇ的なよっしーいじりがあった後、唱くんがドラゴンボールのOPを歌い出す。よっしー、林くん、それに合わせて伴奏を(笑)。さすがトライセラ。ユニゾンのメンバーも、探り探り演奏に参加。観客&メンバー、大笑い。ワンフレーズ歌った後に、唱くんが「終わりの曲が好きだったんだよね」とまた歌い出す。よっしー&林くんの伴奏参加に加えて、またユニゾンメンバーも探り探り参加。ユニゾンのこんな姿を見られるなんて(笑)。斎藤くん、唱くんに向けて「こんなところで才能を無駄遣いしないでくださいよー」唱くん「むしろこのためにミュージシャンやってるから」

で、そんなフリから次の曲へ。「アニメの曲をカヴァーしようってことになって…すごく男っぽいやつ…あ、俺こっち(電子ピアノ)も使っていい?あの印象的なフレーズを弾きたいから」とちょっと弾く。え?まさか、あれ?(アニメ見てなかった私でも予測できる音が!) んなわけで、北斗の拳の曲!(題名初めて知りました「愛をとりもどせ!」)

斎藤くんの「YouはShock!」と、それに続く超高音の歌がっっっ!(笑)

演奏中も観客大爆笑。演奏終わって、唱くん「次からユニゾンのセットリストに入るから(笑)」斎藤「喉が引きちぎれるかと思いました!(笑)」と。なんなのこの貴重なセッション(笑)。選曲が予想の斜め上すぎて、なんだかもう楽しいやら楽しいやら(笑)。


あ、そうそう、このセッションの間のどこかで、林くんが田淵くんをいじる「田淵くんもね、可愛いんですよ。裏声が俺より高い」と地声と裏声で突然歌い出す(笑)。さあ、田淵くんも、っていう流れだけど、照れて笑うだけの田淵くん。あはは、すみません、うちの田淵、そういうことやらないんで…と心の中で謝るユニゾンファン(笑)。

それにしても、4人並んでのセッション、トライセラが外側を固めて、真ん中に配置してもらっちゃった田淵くん、なんだかずーっと照れ隠ししっぱなしという感じでほんと可愛かった。こんなに借りてきた猫的なニコニコ照れ照れな笑顔を長く見られるなんて眼福眼福。

ラストはトライセラのトランスフォーマー。ドラムはちゃんと見てなかったけど、ベースは田淵くんがメインに弾いていた気がする。林くんがメインベースを田淵くんに譲ったということなのかな。シンガロングする部分は、そんなに難しくないメロディーだから、みんなでシンガロング。きっとユニゾンファンにもトライセラの楽しさは伝わったかと。

そして、最後は、それぞれのメンバーどうしが握手。そして、なんと、ステージフロントに6人並んで、手をつないでの挨拶!そして、ステージから観客含めての記念撮影。眼福眼福。ユニゾンのこんな姿を見られるとは。

終わってみれば、3時間半の長丁場。確かに長かったけど、これだけ盛りだくさんなら許してしんぜよう。いやー、普段見られないユニゾンメンバーを見られて感謝感謝ですわ。もちろんトライセラも楽しかったしね(知ってる曲ばっかりだったしねw)。


最後に、公式ツイートなどを引用しておきましょう。

トライセラトップス、UNISON SQUARE GARDENと「愛をとりもどせ」 @BARKS
https://www.barks.jp/news/?id=1000139759

 


 

 

 


そういえば、翌日のシークレットゲストは平井堅さんだったようです。Gacktじゃなかったね(笑)。

 

 

| LiveReport | 13:50 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    えびすけ (08/17)
  • 2016.07.15 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@オリンパスホール八王子
    ちの (08/03)
  • 2016.07.15 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@オリンパスホール八王子
    恭穂 (08/01)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ