ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< 2019年に見たライブ一覧(15本) | main |
2019年セルフヒット

毎年やってる「セルフヒット」。言葉は造語で、その年に自分の中で熱を上げていたもの。毎年書いておくと、少しずつ変わっていく生活が見えてきて面白い。2002年から蓄積された私の記録。過去のデータもそれぞれの項目に残してあるので、自分でそれを見るのが楽しい、という自分のための記録。
 

ARTIST:UNISON SQUARE GARDEN
LIVE:UNISON SQUARE GARDEN@舞洲スポーツアイランド
CD:(なし)
MOVIE/PLAY:天気の子
TV PROGRAM:刑事モース(エンデヴァー/主任警部)
BOOK:コードネーム・ヴェリティ
PERSON:幡野広志さん(写真家)
FOODS:豆苗
DRINK : バーボン
THING:HDDレコーダー壊れる、ダイソンHot&Cool
INTERNET : Y!mobile、PayPay
PLACE:シカゴ
ACTION:ラグビーワールドカップ、横浜ジャズプロムナード(中止)
GAME:ポポロ、トロとパズル

 


[詳細は続きにて]

 

ーーーーーー
【追記】

■ARTIST:UNISON SQUARE GARDEN

毎年毎年同じですみません。でも、彼らを超えるミュージシャンには出会えてないし、彼らの輝きは全然褪せない。不思議なヤツラ。

【過去のセルフヒット】
2018:UNISON SQUARE GARDEN
2017:UNISON SQUARE GARDEN
2016:UNISON SQUARE GARDEN
2015:UNISON SQUARE GARDEN
2014:UNISON SQUARE GARDEN、SUPER BEAVER
2013:UNISON SQUARE GARDEN
2012:UNISON SQUARE GARDEN
2011:UNISON SQUARE GARDEN、タニザワトモフミ、UESA
2010:UNISON SQUARE GARDEN、タニザワトモフミ
2009:スガシカオ、BUMP OF CHICKEN
2008:スガシカオ、BUMP OF CHICKEN
2007:UVERworld, BUMP OF CHICKEN
2006:UVERworld, B'z, surface
2005:特になし
2004:松本孝弘
2003:松本孝弘
2002: NICKELBACK


■LIVE:UNISON SQUARE GARDEN@舞洲スポーツアイランド

年間のライブ本数は15本(無料の演奏会などを含めるともう少し増える)。ライブの一覧は、この記事の最後につけておきましたが、ロック系のライブが減ってジャズや吹奏楽が増えてます。自分がビッグバンドの活動に積極的になっているから、勉強になる演奏を聞きに行くことが多くなりました。でも、ま、今年一番の話題のライブはこれでしょう、UNISON SQUARE GARDENの結成15周年で行われた大規模屋外ライブ。台風とぶつかったり、ぬかるみだらけの会場だったり、退場に2時間かかったり(笑)。でも、ライブは楽しかったから、いい思い出です。

【過去のセルフヒット】
2018:グレン・ミラーオーケストラ@オーチャードホール
2017:12本しか見に行かなかった!
2016:森広隆×名渡山遼@横浜LOOP
2015:UNISON SQUARE GARDEN@日本武道館
2014:怒髪天@日本武道館
2013:斎藤宏介×和田唱セッションライブ
2012:37本+2
2011:参加ライブ34本!
2010:参加ライブ15 本!
2009:なし
2008:B'z Live-Gym ACTION 秋田県民会館
2007:surface LIVE'07 at Shibuya O-East
2006:遙か祭2006
2005:underneath the surface
2004:surface #5
2003:B'z BANZAIツアー
2002:B'z @ San Diego


■CD:(なし)

「CD」という単位で音楽を買うことが少なくなりました。UNISON SQUARE GARDENのCDは買っているけれど、今年はオリジナル・アルバムは出なかったし…。それ以外の曲は、AppleMusicでアーティストで検索して聞いたりしてました。新しく自分のプレイリストに加えた曲といえば、ジャズやビッグバンドが多かった。すべての楽曲が揃っているわけではないと思うけど、便利だなーと感じてます。

【過去のセルフヒット】
2018:AppleMusic便利
2017:(該当なし)
2016:「ぼくらはみんなスペーシー」谷澤智文
2015:「LIVE ON PLANET EARTH」森広隆
2014:「Catcher In The Spy」UNISON SQUARE GARDEN
2013:「CIDER ROAD」UNISON SQUARE GARDEN
2012:「Schwarzenegger」[Champagne]
2011:「日本に落ちてきた男」タニザワトモフミ
2010:「JET CO.」UNISON SQUARE GARDEN
2009:「パガニーニ 25の奇想曲」木野雅之
2008:「Invitation No.6」surface
2007:羊でおやすみシリーズ
2006:「resurface」surface
2005:「Re:START」surface
2004:「フレーム」SURFACE
2003:「WARM」SURFACE
2002:「GREEN」B'z


■MOVIE/PLAY:天気の子

映画館に観に行った映画は、「名探偵コナン」と「天気の子」の2本。「君の名は。」で、一般的に有名になった新海誠監督の新作。期待も大きかったけど、不安もありました。見に行ってみたら、今回も良かった。いい作品でよかった。

【過去のセルフヒット】
2018:ボヘミアンラプソディ、カメラを止めるな
2017:(該当なし)
2016:「この世界の片隅に」
2015:時をかける少女(キャラメルボックス)
2014:タイバニ2
2013:ナミヤ雑貨店の奇蹟(キャラメルボックス)
2012:「009 RE:CYBORG」
2011:演劇集団キャラメルボックス「賢治島探検記」
2010:朗読劇「キキコトバ タルトタタンの夢」
2009:「ジェネラルルージュの凱旋」
2008:黒澤明没後10年特集
2007:劇場版「xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢」
2006:劇場版「DEATH NOTE -the Last name」(後編)
2005:特になし
2004:「海が聞こえる」「ロスト・イン・トランスレーション」「ターミナル」
2003:「Finding Nemo」
2002:「モンスターズ・インク」


■TV PROGRAM:刑事モース(エンデヴァー/主任警部)

NHKで放送された「刑事モース〜オックスフォード事件簿〜」が面白かった。1960年代のオックスフォードを舞台に、若き新米刑事がヒラメキで事件を解決していく、というもの。クラシック音楽好きでクロスワードが好きだという知的な刑事というキャラクタと、ノスタルジックなイギリスの街の風景、そして、結構複雑な伏線と謎解き。何度も見て楽しんでました。

このドラマは、80年代に放送されていた人気刑事モノ「主任警部モース」の新米時代を描いたものだと知って、元のドラマも見たい!とDVDを借りたりして見ていたんですが、ありがとうNHK!「主任警部モース」も放映し始めてくれました!そんなわけで、あのイケメンが、おっさんになるとこうなるのか〜、とか思いながら、おっさんモースも楽しみに録画して見てます。

【過去のセルフヒット】
2018:チコちゃんに叱られる、ER
2017:ダウントン・アビー、刑事フォイル
2016:漫勉
2015:刑事フォイル、ザ・ラストシップ、ダウントン・アビー
2014:The Covers
2013:音流〜ONRYU〜
2012:アニメ「テルマエロマエ」
2011:アニメ「TIGER&BUNNY」
2010:NHK「どれみふぁワンダーランド リサイクル」
2009:NHK「どれみふぁワンダーランド」
2008:大河ドラマ「篤姫」
2007:アニメ「精霊の守り人」
2006:アニメ「DEATH NOTE」
2005:アニメ「蟲師」
2004:アニメ「鋼の錬金術師」
2003:アニメ「ガンダムSEED」
2002:アニメ「テニスの王子様」


■BOOK:コードネーム・ヴェリティ

翻訳小説はあまり読まなかったのですが、イラストレーターのオザワミカさんが関わって発行している「BOOKMARK」というフリーマガジンで紹介されていた縁で読んでみたのが「コードネーム・ヴェリティ」。第二次世界大戦中のイギリスの少女の「手記」という形で書かれている小説で、読みやすい文章で戦争の悲惨な部分と、そこで生きた人たちの心の動き(辛いことだけではなく、楽しい情景などもたくさん)を描いていました。日本の戦争時代の話などは、子供の頃からいろいろと情報があったけど、海外の戦争の情景はあまり知らなかったので、本当に本当に読んで良かったと思いました。その後、姉妹小説である「ローズ・アンダーファイア」も読了。「刑事フォイル」や「この世界の片隅に」(これは日本だけど)と並べて、私の中の「戦争」の重要な資料になりました。

2019年、もちろん、真面目な小説だけじゃなく、漫画もラノベもエッセイもいっぱい読みましたよ。
私のブクログは→こちら

【過去のセルフヒット】
2018:トクサツガガガ
2017:本好きの下剋上
2016:灰と幻想のグリムガル、守り人シリーズ
2015:「ダンジョン飯」
2014:「吉原手引草」松井今朝子
2013:「有頂天家族」森見登美彦
2012:佐々木譲の警察小説
2011:「バクマン。」
2010:近藤史恵さんのミステリー
2009:推理小説いろいろ
2008:「クライマーズハイ」
2007:「xxxHOLiC」
2006:「ヒカルの碁」「DEATH NOTE」
2005:「DEATH NOTE」/「ウインドファームの丘で」中原茂
2004:十二国記シリーズ(小説)
2003:「ヒカルの碁」「哲也〜雀聖と呼ばれた男〜」
2002:「名探偵コナン」


■PERSON:幡野広志さん(写真家)

ツイッターで知った写真家の幡野広志さん。でも、知ったきっかけは、彼が、がん患者であること。ツイッターで何人かフォローしている医療従事者の方のアカウントのリツイートなどで知ってフォローし始めたのがきっかけだったと思う。がんの情報を発信するっていうだけではなく、この人の考え方とか、ものごとの捉え方とかがとてもいい。すべてを肯定するわけではないけれど、この人の言葉にはっとさせられることが多かった一年でした。

【過去のセルフヒット】
2018:エリック・ミヤシロ
2017:グーテンベルク、菅原道真
2016:カラスくん
2015:サトヤス、川谷絵音
2014:森広隆
2013:斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)
2012:タニザワトモフミ
2011:タニザワトモフミ
2010:田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)
2009:東野圭吾
2008:鈴木千尋、スガシカオ
2007:神山健治、鈴木千尋、鈴村健一、福山潤
2006:中原茂(声優)
2005:中原茂(声優)
2004:保志総一朗(声優)
2003:置鮎龍太郎(声優)
2002:置鮎龍太郎(声優)


■FOODS:豆苗

最近、豆苗を買ってきて、食べては育てる二毛作・三毛作を楽しんでます(笑)。
そうそう、2019年は早い段階から6月に旅行に行くことを予定していたので、ベランダで植物を育てるのをやめたんですよね(旅行中の水やりが無理だから)。なので、その代償なのかも。植物が育つ姿っていいですよね。

【過去のセルフヒット】
2018:アヒージョ
2017:作り置き
2016:バナナケーキ
2015:ココットダッチオーブン
2014:アヒージョ
2013:ランチパック(たまご)
2012:中華鍋スモーク/生協やめました
2011:今年もいろんな野菜を試しました
2010:茹で落花生、野沢菜種子
2009:JA横浜直売の野菜たち
2008:魚のカルパッチョ
2007:牛すね肉の煮込み
2006:燻製、手打ちうどん
2005:生協
2004:SUSHI CLUBとラーメン
2003:See's CandyのPeanut Brittle
2002:チリで食べたセビーチェ!


■DRINK:バーボン

ウィスキーの中でも、アメリカ製のバーボンを買うことが多くなってます。

【過去のセルフヒット】
2018:タリーズカード、スタバカード
2017:ウィスキー
2016:ブランデー
2015:チョコラBB
2014:イタリアワインさらに続く
2013:イタリアワイン続く
2012:イタリアワイン
2011:ヴィーニョヴェルデ
2010:お茶+レモン果汁
2009:缶入りスパークリング
2008:Banrock Station Chardonnay
2007:OXFORD LANDING, Viognier
2006:箱ワイン
2005:カスクワイン
2004:Riesling
2003:BOBAティー
2002:CuvasonのZinfandel


■THING:HDDレコーダー壊れる、ダイソンHot&Cool

私が使っていたHDDレコーダーが壊れました…。最近は、ディスクに書き出して保存しておくことはほとんどしてなくて、せっかくコレクションしてあった「刑事フォイル」と「刑事モース〜オックスフォード事件簿〜」とか、何度も見るアニメとかが全部飛んじゃいました(涙)。新しくHDDレコーダーを買っても良かったんですが、テレビにHDDを接続すると録画できる機能があるんだから、とHDDを購入。テレビの録画機能だと、ちょっと機能が少ないけど、最近あまり自分では録画しないからなんとかなってます。(ちなみに、かば氏用のHDDレコーダーは別にあるので、ドラマなどはそっちで録ってもらってます)。

そして、ダイソンがもう1つ増えました。脱衣所で使えるぐらいの小さいHt&Cool。便利!

【過去のセルフヒット】
2018:Hue、AirPods
2017:ヴェノーバ(楽器)、iPhone7、TV、冷蔵庫
2016:BDレコーダー、サーキュレーター
2015:YAMAHA8340EMモデル、ポケトラ
2014:iPhone/MG7530/マットレス/コンロ
2013:iPad/Fitbit/プチドラム
2012:BDレコーダー
2011:iMac
2010:エコポイントでLED電球
2009:「みにくいものに、フタをする」CableBox
2008:ネームオフとケシポン、iPod Shuffle
2007:pasmo、HDD/DVDレコーダ
2006:ロケーションフリー、DS Lite
2005:Gadgets(PSP,iPod etc..)
2004:RD-XS41
2003:ダクトテープ
2002:iPod


■INTERNET:Y!mobile、PayPay

携帯は、2005年からずーーーーっとauを使ってきたんですが、最近の料金システム、おかしいですよね!こんなに長〜く使っているのに、端末を買わないと料金がめちゃくちゃ高くなるんですよね!今使ってるiPhone7はまだ2年しか使ってないから、全然問題ないのに!…ということで、Y!mobileに乗り換えです。きっと2年後には、また別のところに乗り換えるんです。バカらしい。どうにかならんか!

で、Y!mobileのキャンペーンだとかでPayPayにも登録。ま、これが便利だからよしとしようか。

表題には書かなかったけど、実家の母のガラケーをiPhoneに変更。それに合わせて実家のネットワークを、ADSLからWiMAX2+に変えました。いろいろ面倒くさい。2020年は、プロバイダのコンテンツもすっぱり整理しちゃうかも。

【過去のセルフヒット】
2018:SNS離れ
2017:Kindle Unlimited、電子書籍
2016:Kindle Unlimited、電子書籍
2015:AppleMusic
2014:iBooks
2013:iBooks/AppStore
2012:Evernote/ピグ/Facebook
2011:ピグライフ
2010:twitter、radiko


■PLACE:シカゴ

6月にシカゴに旅行に行ってきました。

【過去のセルフヒット】
2018:メルボルン
2017:(該当なし)
2016:Yokohama O-SITE
2015:高崎
2014:日本武道館
2013:横浜BLITZ
2012:初グアム
2011:ポルトガル
2010:岐阜、勝沼
2009:三陸鉄道
2008:秋田、函館
2007:京都、イングリッシュパブ
2006:インド、讃岐
2005:名古屋
2004:アワニーホテルatヨセミテ
2003:Berkeley、
2002:Sturgis(サウスダコタの街、毎年1回ハーレー野郎たちが集まる)


■ACTION:ラグビーワールドカップ、横浜ジャズプロムナード(中止)

4年に一度じゃない一生に一度だ!…ってことで、ラグビーワールドカップを3試合も見に行きました!(本当は4試合のハズだったのだけど台風19号で中止になりました…)。超にわかファンだけど、楽しかった!トップリーグも見に行こうかな!

そして、ビッグバンドの方では、横浜ジャズプロムナードに出演する…はずでした。台風19号の影響でイベントが中止になってしまって、イベンドデビューは果たせませんでした…。2020年も抽選に当たりますように〜。

【過去のセルフヒット】
2018:横浜K.G.Orchestra、アンサンブルフェスティバル
2017:ジムに通い始めました
2016:トランペット発表会が多かった
2015:トランペット、ドラム
2014:山下ドラムスクール
2013:トランペット自主練習に参加
2012:相変わらずトランペット
2011:トランペットの練習
2010:トランペット
2009:ヒトカラ、図書館
2008:B'zもの大整理
2007:DTP、ヤフオク、コミかる
2006:オンラインDVDレンタル、ネット配信TV、遥か祭初参加
2005:リフォーム,引越,日本帰国,通販生活,ボクいち移転
2004:ひきこもり?
2003:中古DVD、古本の購入/TAKファン宣言
2002:ときメモGSに大ハマリ(笑)


■GAME:ポポロ、トロとパズル

iPhoneでのゲームしかしない1年でした。ポケ森からはほぼ引退(アプリ消してないけどログインもしてない…)、ツムツムもあまりやらなくなりました。そのかわり、「トロとパズル」を始めちゃいました。「どこでもいっしょ」のキャラたちとのストーリーを見ながらパズルを解くというもの。パズルの種類は、キャンディクラッシュと似たような感じなんだけど、キャンディクラッシュはかなり早い段階で飽きましたが、トロとパズルのパズルは、難易度が絶妙。そのうち飽きるかもしれないけど、しばらくは楽しめそうです。

【過去のセルフヒット】
2018:ポポロクロイス物語
2017:ツムツム、ポケ森
2016:ツムツム
2015:黒猫のヨンロ、ツムツム
2014:コンセプティスのナンプレ
2013:ブリッジパズル(橋をかけろ)
2012:激辛数独
2011:激辛数独
2010:立体ピクロス
2009:新PSP買った
2008:Wii購入
2007:テイルズシリーズ制覇!
2006:遥かシリーズいろいろ
2005:テイルズシリーズ&乙女ゲー(遙か)
2004:Star Ocean -Till the end of time-(SO3)
2003:FFX, FFX-2


そんな感じの1年でした。まる。

ちなみに、2019年に見たアニメや読んだ本を一覧した記事はこちら@ちのtheぷちヲタ。
https://chinoboo.blogspot.com/2020/01/2019.html


ーーーーー
※参考※
2019年に見たライブ一覧(15本)

2019.04.20 Melody Reunion #21@学芸大学APIA40
2019.04.25 UNISON SQUARE GARDEN Bee Side Sea Side 0@新木場スタジオコースト
2019.05.10 三角関係feat.三浦拓也@銀座ヤマハスタジオ
2019.05.28 ウィントン・マルサリス・クインテット@新宿文化センター 大ホール
2019.07.10 B'z Live-Gym 2019-Whole Lotta NEW LOVE-@横浜アリーナ 立見席
2019.07.27 UNISON SQUARE GARDEN プログラム 15th@舞洲スポーツアイランド
2019.08.25 侍BRASS 2019《元年》@東京オペラシティコンサートホール
2019.09.25 BIG PHAT BAND@ブルーノート東京
2019.09.28 UNISON SQUARE GARDEN Bee-Side Sea-Side U-Side@新木場スタジオコースト
2019.09.29 中川英二郎TRAD JAZZ COMPANY@南大沢市民会館
2019.10.30 森広隆〜Groovecaster〜@横浜O-SITE
2019.11.17 グレン・ミラー・オーケストラ@オーチャードホール
2019.11.27 ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ/エリック・ミヤシロ/デヴィッド・サンボーン
2019.12.07 三角関係feat.三浦拓也@渋谷ソングラインズ
2019.12.10 UNISON SQUARE GARDEN Bee side Sea side 〜B-site Collection Album〜

| Self Hit | 11:11 | comments(0) | - | - | - |









+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ RECENT COMMENTS
  • 2019.04.25 UNISON SQUARE GARDEN Bee Side Sea Side 0@新木場スタジオコースト
    ちの (04/29)
  • 2019.04.25 UNISON SQUARE GARDEN Bee Side Sea Side 0@新木場スタジオコースト
    えびすけ (04/29)
  • 2019.04.25 UNISON SQUARE GARDEN Bee Side Sea Side 0@新木場スタジオコースト
    ちの (04/28)
  • 2019.04.25 UNISON SQUARE GARDEN Bee Side Sea Side 0@新木場スタジオコースト
    えびすけ (04/28)
  • 2013.04.24 UNISON SQUARE GARDENツタロック@渋谷www
    信 (10/22)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    匿名 (09/04)
  • 今朝の曲「Don't Leave Me」B'z
    名前 (08/24)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ