ボクいち日記

ボクいち管理者ちのの日記+ライブレポ+まとめ情報etc
<< [今朝の曲:ピエロ]寝苦しい夜の幸せ(笑) | main | 8月3度目の新幹線(笑) >>
■MONSTER'S GARAGE ナゴヤ 8/19, 20
意外にも「MONSTER'S GARAGE」ツアーではナゴヤが初参戦となるワタクシ(中原様(※)に浮気していて東京行かなかった(笑))。な〜んにもネタバレ読まずに2days参戦して、意外な企画にビックリ。2日間参加しての今回のツアーの印象は、

 いつになくシンプルで、ぶっとく激しい、アスレチックライブ

…ってな感じでしょうか。ものすごく疲れたけど、シンプルですごく楽しかった。そのかわり、去年のツアーのように、私が狂喜乱舞するような演出はなかった…って感じかな〜。っていうのか、「松っちゃんファン的萌えポイント」が少なかった!…カッコよかった。すんごくカッコよかったのよ、私の王子様。でも、ツッコミポイントがない……(涙)。なので、今年の私のレポは面白くないです(自分で宣言)。

んでも、今の自分の気持ちを書いておかなくちゃ…ってことで、ナゴヤの観客への感想も含めて、簡単にレポート書いてみたいと思います(と宣言しつつ、いつも長くなっちゃうんだけどね(笑))。まずは、ライブ編(後ほど名古屋グルメツアー編を書くことになる、はず)。

(※)中原様:声優の中原茂さん。ただいま激しくマイブーム中。えへっ。
実は19日は東京で映画公開の舞台挨拶があったんだよね。さすがに舞台挨拶とB'zライブではB'zライブに軍配が…。これで舞台挨拶を選んだら村八分?(笑)

以下ネタバレ…
■ナゴヤレポート ライブ編

■セットリスト(19日/20日)

1. ALL-OUT ATTACK
2. juice / ZERO
---B'zのライブジムにようこそ
3. ピエロ
4. ネテモサメテモ
5. ゆるぎないものひとつ
---MC
6. 恋のサマーセッション
7. MVP
8. BAD COMMUNICATION
9. ultra soul
10. 松ソロ(Smoke on the water / Cause we've ended as lovers)
11. 雨だれぶるーず
---MC
---センターステージへ
---Q&Aコーナー
12. Happy Birthday
13. Brotherhood
14. BLOWIN'
---メインステージへ
15. OCEAN
16. MONSTER
17. 衝動
18. 愛のバクダン
19. LOVE PHANTOM
20. SPLASH!
---MC
21. 明日また陽が昇るなら

-encore-
22. ギリギリchop / IT'S SHOWTIME!!
---MC
23. RUN


セットリストに2曲書いてあるのは、19日と20日で違ったところ。松ソロの曲が変わるのは今までもあったけど、骨格2曲が変わるのは初じゃあるまいか? どうやら、日替わりで2パターンを交互にやっているらしい。ビックリ。こんなすんごいネタバレを、決して私に漏らすことのなかった周りのみんなに感謝っ! ありがと〜。おかげで、ちゃんと驚くことができました〜。この驚きこそが、このツアーの最大のスパイス。

■レポ

19日は、アリーナD3ブロック(角っこ)の前から2列目。目の前は通路。なにかある予感のする席。
20日は、スタンドほぼ正面38列目。

今回、双眼鏡忘れちゃったので、肉眼と左右のスクリーンビジョンのみが頼り。それでも、19日はアリーナだったから肉眼でもそれなりに見えたので、松っちゃん凝視度高し。肉眼ではほとんど見えなかった20日は、ビジョンに映った稲さんの顔も少しは見ましたよ(「少しは」って…(笑))。いや、ほんと、毎年、私の松っちゃんエコヒイキ度が高くなっているのを感じますわ。稲さん、ごめん。



今回ゲットしたグッズを見ても明々白々(笑)。ライブを見る前は、「チョッパーTが欲しい〜」とか言っていたけど、あのTシャツが稲アイテムだとわかったら、とたんに「ま、いっか」とか言ってるし(笑)。以降のレポも松凝視度が高いことを覚悟の上、お読みください。稲レポ少なくてごめん(笑)。以降、基本的には1日目(19日)の感想。ところどころ2日目の感想を加えてます。

ステージは、至ってシンプル。ステージの左右にビジョンがあって、それ以外の装飾はナシ。アリーナに4本の高い鉄塔。初日は、左の花道の先端が鉄塔に重なり見づらい〜。照明+スピーカーだから仕方ないのかなと思いつつも邪魔〜! ステージ中央が見えなくなった人などはちょっと悔しいかも?

> 1. ALL-OUT ATTACK
> 2. juice / ZERO


SEの音量が上がり、客電が落ち、ステージ両脇のスクリーンビジョンに手書きアニメ風の都市俯瞰図みたいなのが映し出され、「Welcome to the Monster's Garage!」というセリフとともに「ALL-OUT ATTACK」が始まる。1曲目は予想どおりだな。

始まった途端に、ステージ後ろから、ものすご〜い光量の照明がっ!

 稲さんも、松っちゃんも、逆光で見えんっ!!(笑)

曲の途中から両脇のビジョンに映像が映り始め、なんとか2人の姿を確認(笑)。稲さんは赤い長いジャケット(背中にチョッパーTと同じプリント)、松っちゃんは、ヒラヒラ付きの白い短いジャケット(にしきのあきら風スター風味)+黒のパンツ+シルバーのウォレットチェーン(白の皮のじゃないのね…)。シッポは……あれ?シッポ確認できず〜。

で、2曲目に「juice」(19日)。

 えええ〜〜〜? 2曲目に「juice」?

んなのアリですか?すでに2曲目が終わったあと、ワタクシ、クタクタ状態(笑)。だって「juice」好きなんだもん。ノラないわけにいかないじゃないですかっ!

2日目、ここで「juice」を期待していた私は肩すかしを喰らうことに。演奏され始めたのは「ZERO」。「ZERO」も好きだけど「juice」と比べると運動量少ないよね(笑)。1日目はアリーナで2日目はスタンド席だったこともあって、この2曲目まででかなりカロリー消費量に差が…(笑)。

「ZERO」では、最近やってなかったドリルが復活。でも、そのかわり、くるくる回転がなくなってましたよ。体力が………???(笑)

ちなみに、この2曲では松っちゃんのギターは白DC。きれいだよね、このギター。でも、私は、シグネチャーモデルの中では、最初のキャナリーイエローのがいちばん好きだな〜。

> ---B'zのライブジムにようこそ


ここで恒例の「B'zのライブジムにようこそ」。稲さんが「B'zの……」と言ったあと、どんな趣向がこらされているのかな〜と楽しみに待っていると、「ん?なに?なにかあったの?…え?変な人?」で、ビジョンに通路で暴れているボン・キュ・ボンのおねーちゃんを警備員が取り押さえるシーンが映し出される。で、その胸元のアップ(笑)。にやける稲さん。そしてオネ〜ちゃんの着ているタンクトップに「B'zのLiveGymにようこそ」と書かれている…というストーリー。

2日目も同じかと思いきや、不始末を詫びる警備員が帽子を取って深々と挨拶をするスキンヘッドの頭に「B'zのLiveGymにようこそ」と書いてあるという感じに変更されてた。これも日替わりなのかな。

> 3. ピエロ
> 4. ネテモサメテモ
> 5. ゆるぎないものひとつ


稲さんも松っちゃんも2曲目のあとにジャケットを脱いでいて、稲さんは……覚えてない……、松っちゃんは黒のベスト、インナーは…白だっけ?黒だっけ?。ギターは赤DC。中央のスクリーン(後ろから照明で表情をつけられるようになっている)が赤っぽくなって妖艶な感じで「ピエロ」。松っちゃんのソロ部分では、稲さん後ろのほうでマラカスシャカシャカ。

4曲目のはじまりはブルースハープから。何が始まるのかな〜?とおもったら「ネテモサメテモ」。“たがいの格好にケチつけあってる”の歌詞の部分で稲さんと松っちゃんがなにやらケチつけ合ってるらしい演技をしているけどよく見えず〜。最後のギターソロ部分で松っちゃん、後ろ向きで腰フリポーズ。

 でた〜っ! 腰フリっ!

…が、腰の振り方が微妙〜すぎ〜〜〜っ! 可愛いっ、可愛いよっ! でも、「セクシー」ってところまでいかなかった〜〜〜〜(涙)。もっと徹底的にセクシーしてくれっ!……っつーわけで、ツッコミポイントとならず…。

つぎは「ゆるぎないものひとつ」。あ〜、あまり印象に残ってない。

> ---MC


MCはメモってないのね〜。「夏っぽくキラキラしたのをやりましょう」みたいなこととか「振り付けあるのをやろう」とか「歌詞知らなくても歌ってください」とか言っていたような〜。で、

稲「恋の…?」観客「サマーセッションっ!」稲「恋の…?」観客「サマーセッションっ!」稲「恋のサマーセッションっ!」

> 6. 恋のサマーセッション


振り付けあるのを…と言っていたあとに「恋のサマーセッション」なんて題名が出て来たから、まさか、これにも振り付けが??と、ちょっとドキドキしたワタクシ。でも、なかった〜。よかった(笑)。ミニスカートの女子高生風味ダンサーがいっぱい出てきて松っちゃんを取り囲む。松っちゃん、ニヤニヤ〜。むきゃ〜っ!(笑)。この曲での松っちゃんのギターは、黒白のストラト(本体黒+ピックガード白)。Gibsonじゃないのはこのところにしては珍しい?スッキリしていてこれまたステキ。

> 7. MVP
> 8. BAD COMMUNICATION
> 9. ultra soul


んで、お次は「MVP」。サイトで振り付けをばっちり予習してきたんだから頑張るぞ〜。が、なんだか思っていたのと開始拍が違うぅ〜(涙)。結局、2回目までは振り付けあわせられず(ガックシ)。2日目はばっちり。おまけにスタンド席だったから、他の観客の振り付けがよ〜く見える。すご〜くキレイ。せっかく振り付け作ったんだから、これからのライブでもやるのかなぁ〜。それにしては地味な曲な気が…。

続けて、バッコミからウルソ。2曲目「juice」で、既にかなりのカロリーを消費してヘロヘロだった私にムチウツようなこのセットリスト。ウルソの最後のジャンプは4回に増えてるし〜。殺す気ですか?(笑) <なんだかんだ言いつつ、こういう曲が好きだから仕方ないよね(笑)

> 10. 松ソロ(Smoke on the water / Cause we've ended as lovers)
> 11. 雨だれぶるーず


暗転してから始まったのは松ソロパート。黒いカウボーイハット(クロムハーツ?)をかぶって出てきた松っちゃん。ブルージーなギターのみの演奏からはじまり、増田さんのキーボードとの掛け合い、そして、1日目はDeep Purpleの「Smoke on the water」、2日目はJeff Beckの「Cause we've ended as lovers(悲しみの恋人たち)」。途中からDr, Bassが入ってのセッションタイム。ワタクシ、松っちゃんのソロってことで、もう目をハートにして祈るように聞いていたわけなんですが……

 ナゴヤの人は冷めてる…の…?(涙

松っちゃんが1人で出てきたと見るやいなや、皆さん、ざざっと座りやがりましたっ!
…座って聞くのがいいとか悪いとか、そういう話題になると、いろいろと賛否両論あるでしょうけれど、ワタクシ的にはちょっと寂しい…(涙)。1日目はアリーナだから、まだ半分ぐらいですんだけど、2日目のスタンド席なんて、立っている人のほうが少ないですよ(涙)。私の後ろの人も座ったモヨウ。お隣のカップルのお嬢さんはお手洗いタイムに突入らしく、ワタクシがいい気分で松本様のギターソロを聴いているのをかき分けて、出て行きやがりました……(涙)。いや、トイレ我慢しろって言いたいんじゃないんですよ。えぇえぇ、座ってゆっくり聞きたい人もいるのかもしれませんよ。でもさ、その、あの……(涙)。後ろの人は「前の人も座ればいいのに〜」なんて思っているかもしれないとは思ったけど、

 ワシは座りませんからっ!

これは松っちゃんへのリスペクトですからっ!絶対に座らないぞっ!…という決意を背中にみなぎらせ、仁王立ちで松っちゃんソロパートを聞かせていただきましたよ。単に意地はっているだけ? でも、座って聞いたら松っちゃんに申し訳ない気がするの。だから私は座らないのっ!


でも松っちゃんもさ、そろそろライブで演奏できるようなギターのオリジナルアルバム出すべきじゃない?「華」のあともソロ活動はしているけれど、オーケストラとのコラボ、TMG、映画音楽…と、B'zのライブではできないものばっかりやってませんか? アルバムじゃなくてもいい。TrinityやRED SUNみたいに、TV番組とのタイアップ曲でもいいですよ。「松本オリジナル」の曲なら全体の雰囲気ももうちょっと違うのかも…なんて思ったり……。つーのか、ライブでの対応なんて些細なことなんだけどさ、本当にそろそろ「オリジナル ギター アルバム(ボーカルあっても可♪)」出しませんか〜? 出してください〜。待ってますよぉ。…とライブレポで書かなくても?(笑)

インストセッションの流れから「雨だれぶるーす」へ。1日目のアリーナ席では、みなさん一同、ざざっと起立。

 あっそ、この曲は立って聴くわけなんですね。
 その、基準点を教えていただけませんかね?(怒)


2日目のスタンド席では、一部起立。が、半数ぐらいがそのまま着席。ま、座って聞きたいならそれはそれでいいですよ。ご勝手に(投げやり)。

そうそう、多分、ソロの時点から松っちゃんはお召し替え。白いシャツにデニムのベスト。雨だれぶるーすからの稲さんもお召し替え…だったような…(メモ取ってないし <をい)。

> ---MC


ここで稲さんがバンドメンバーの紹介。ソロ演奏なしで名前だけ紹介。珍しいなぁ〜。何かあるのか?…と思っていたら、「えっと、あの、真ん中あたりに、ステージみたいなのがあるんですが…見えますか?えっと、これからあそこに行こうかと………えっと〜、ここから行っちゃおうかな〜」と、客席に向かって階段下りるメンバーたち。

おぉ〜〜〜?あれれ〜? あの、あの、アリーナD3の目の前に、何やら通路があるんですけど? 私ら、前から2列目なんですけど? もしかしてここ、通っちゃったりするんですか?? え?え?え? き、き、来たよ、来たよぉ〜〜〜〜。

 なんだ…、稲さんか……(をい

すんごく近かったですよ(笑)。手の届きそうなところを稲さんと増田さんと(もひとりは誰だったか忘れた(すまん))…が通りましたよ。いや〜、すごい。すごいんですが、なぜか冷めていた私(笑)。松ソロで座った人を怒れません(爆)。松っちゃんは一塁側の同じ通路を通ってセンターステージに行ったモヨウ。あの…ワタクシ、大阪のチケットも三塁側なんですけど…。今年は松本様運なしか…(去年、2回も松サプライズに当たって運を使い果たしたか…(笑))。

んでも、今回の相棒は、去年の東京ドームで私の松サプライズ絶叫の被害を受けた「善良な稲ファン美人妻(おまけに今日が誕生日!)」。稲さんが通り過ぎたあとの彼女の目はハートの形をしておりました! いいっ、いいよ、その色っぽいハート目っ! 心臓の鼓動まで聞こえてきそうだよ! きっと稲さんにも伝わったよ!

……でも、松っちゃんも近くで見たかった〜〜〜〜(本心) (笑)

ところで、私の大阪ドーム千秋楽のチケットですが、ナゴヤドームでのブロックに換算するとC6の後ろから2列目にあたるんですよね…。後ろから2列目ってことで「え〜?ビーパチケットなのに微妙な席だなぁ…」と思ってましたが、アリーナの作り方が同じだとすれば、また、「センターステージ移動の通路から2列目」ということ…なのか?(おぉぉ〜〜〜っ!)。…まぁ、あくまでも、アリーナ席の作り方が同じなら…ってことなのでわかんないですけどね(んでも、ちょっと期待…。んでも稲さん側…… ちっ… <贅沢)。

> ---センターステージへ
> ---Q&Aコーナー


センターステージ全員が上がり、増田さん以外は全員、アコースティックギター装着。えっと、私の位置からは、ほぼ真横。アリーナの人の頭が一直線に並んでいて見えないんですけど? が、稲さん曰く「ハイテク装置」でちょっとセリ上がってくれる。あ、ちと見えるようになった。えっと、どこに誰がいるんだろ〜。あれがシェーンで、あれが徳ちゃんで、あれが太田くんで……はっ、松っちゃんは後ろ姿っ!?(苦笑)

人の頭で見えなかろうが、ステージよりは近い距離。こりゃ肉眼でしっかりみなくては…と思ったけど、まあるい背中だけの松っちゃんを見つめ続けるのはちょっと寂しい…。ってことで、私の視線はセンターステージと、本来のステージのほうにあるスクリーンを行ったり来たり。ちと疲れる。

ここで、Q&Aコーナー。会場で取ったアンケートから稲さんが適当に選んでメンバーたちに聞くというもの。稲さんがMCですよ(笑)。質問は本当に毎日違うらしく、19日は「ラッキーカラーは何ですか?」と「コンビニに行って必ず買うものはなに?」、20日は「旅先に必ず持ってゆくもの」と「おでんのなかでいちばん好きなのは?」。これ、詳細に書いていると長〜くなっちゃうので答えだけざっと書き出してみたり〜。

○ラッキーカラーは何ですか?
 増田:紫
 太田:水色(水泳部だったから)
 徳永:赤(スイカの赤)
 シェーン:Red(髪の毛を指差して)
 松本:水色(水泳部じゃないけど)
 稲葉:肌色(着てるか着てないかわからないところが… <をい)
○コンビニに行って必ず買うものはなに?
 増田:第3のビール(プリン体が少ないから <をいをい)
 太田:第4のビール(<ウケねらい? ウケてないし…)
 徳永:野菜ジュース
 シェーン:スライスハムのパッケージ、box of ソバ、can of coffee、おでん
 松本:お茶、水、読み切りのマンガ(<半身浴しながら読むらしい)
 稲葉:レジ横のまめ大福
○旅先に必ず持ってゆくもの
 増田:ゴシゴシタオル(ナイロンタオル)
 太田:スペアのベルボトムジーンズ(「着替え」と言わないところがミソ?)
 徳永:貼るサロンパス
 シェーン:電動歯ブラシ(松:ボクもボクも、イオンの出るやつ!)
 松本:マイ カキカキマシーン(孫の手のことらしい。ゴルフボールがついてるやつ)
 稲葉:一緒に寝るクマのぬいぐるみ(どんなキャラを目指してるんだ?と松からツッコミ)
    本当はシャンプー
○おでんのなかでいちばん好きなのは?
 増田:“しゅんでる”玉子
 太田:“しゅんだ”大根
 徳永:シラタキ
 シェーン:チキンボール(んなの入ってるか?)
 松本:ちくわぶ
 稲葉:玉子、牛スジ

……ワタクシ的ヒットは、やっぱり松っちゃんの「マイ カキカキマシーン(孫の手)」ですよ。是非とも次回のグッズに「玲」マーク入りの「カキカキマシーン」を作ってくださいよ。松ホウキ(※)以来の大ヒットになること間違いなしですよ(笑)。

(※)私の過去日記参照:http://blog.chino.boo.jp/?eid=61655

> 12. Happy Birthday


トークコーナーが終わると、「今日、誕生日の人〜!」との呼びかけ。んで始まったのが「Happy Birthday」。増田さん以外が全員アコギを演奏しながらの大合唱。いいね〜。1曲だけ…ってことはないよね?…と思ってみていたら、それぞれの楽器が手渡され(あ、ドラムは手渡しじゃなかったと思うけどね(笑))、次の曲の準備。最初は内側を向いて円陣を組んでいたメンバーですが、その場で外向きに。

おぉ〜〜〜っ! さっきまで、ず〜っと松っちゃんのまあるい背中を眺めざるを得なかった私にご褒美ですか? 松っちゃん、こっち向きですか? おまけに「Brotherhood」ですかっ!!! むきゃ〜、感動っ!

> 13. Brotherhood


……と思ったら、ステージが回転し始めましたよ。なんだ…回転するのか。まぁ、回転するなら何回か回ってくるよね。うんうん。……と思ったら

 半周して止まりやがりましたっ!

……また背中ですよ。松本様〜〜(涙)。“We'll be alright!”と歌いつつも、「ワシは全然オーライじゃねぇ〜〜っ!」とか微妙に思ってみたり…(笑)。

> 14. BLOWIN'


で、次は「BLOWIN'」。またステージが回転してくれまして。なんとか松本様をみることができました。よかったよかった。“blowing in the wind”を繰り返し歌わせつつ、別の道を通ってステージに戻るメンバーたち。1日目はアリーナでみていたので、どのみちをどうやって通って帰ったのか全然わからなかったけど、2日目は上からよ〜く見えました。稲さん、1人だけサッサと戻りつつ、「みんな〜遅いよ〜」のパフォーマンス。かわいいかわいい。

> ---メインステージへ
> 15. OCEAN


ステージ戻って「OCEAN」。松っちゃんのギターは赤のDC。

> 16. MONSTER
> 17. 衝動
> 18. 愛のバクダン
> 19. LOVE PHANTOM
> 20. SPLASH!


稲さん、お召しかえがあってから激しい曲パート。稲さんは、乳首くっきりの金色のダンクトップ。おまけにカメラが寄る寄る(爆)。「MONSTER」は、炎やら、マグネシウムやら、特効大奮発。ステージの後ろには、布でできたコウモリ風モンスターがゆ〜らゆら。特効に比べると地味(笑)。「衝動」もオオノリ。「愛バク」になると、モンスターがお花柄(?)の着物のようなものに変化。周りにチョウチョが飛ぶという演出に。「LOVE PHANTOM」は…えっと、特にそれほど印象に残っていることはなくて〜、「SPLASH!」ではスクリーンビジョンにPVの映像が映し出され、雰囲気を盛り上げる。

と、サラッと書いたけど、この辺り、ワタクシ、楽しくて楽しくてメモも忘れるほどの熱狂ぶりでございました。酸欠、クラクラ、腕痛い〜(笑)。やっぱりこの辺りの曲はいいですね〜。ただし、2日目は「愛バク」の“遠くへジャンプ!”でジャンプし忘れ…、だめじゃん。

そうそう、2日目の「LOVE PHANTOM」のセリフ部分。ギターの音が大きすぎてセリフがちゃんと聞こえず。

> ---MC
> 21. 明日また陽が昇るなら


「MONSTERというアルバムを作っているときに、皆さんの顔を思い浮かべながら作りましたが、やっぱり本物のほうが  いい顔してました〜〜〜っ!」ってな感じのMCのあと、「明日また陽が昇るなら」。“See you again”なんて歌詞もあるし、これで本編終わりかぁ〜としみじみしながら聞く…。1日目は気がつかなかったんですが、2日目、後ろから客席をみていたら、みなさん両手を上げて左右に振るというアクションをするんですね〜。すんごくキレイ。んなので、ワタクシもやってみました。意外と腰が疲れる〜(笑)。でも、全員がこのアクションすると風が吹いて涼し〜!意外な効果発揮(笑)。

「どうもありがと〜!」で本編終了。1日目は相棒が帰りの新幹線に乗るためにここで退場。ついでに、左右の方々もお帰りになり……6席分1人占めっ!(笑)。お隣さんにもどうぞ〜って目で合図したけど、結局私が6席自由に行ったり来たりと楽しませてもらいました(笑)。

> -encore-
> 22. ギリギリchop / IT'S SHOWTIME!!


1日目の「ギリギリchop」はギターのソロから。松っちゃんは白の長袖のシャツに白DC。稲さんは、チョッパーTと同じ柄のランニングにヒラヒラ付きの白パンツ。ピンクのタオルを持って出てきた稲さんが、タオル回しを要求〜(笑)。あはは、やるんですか、タオル回し。タオル回しも、ぶつかるからとか、見えづらいからとか、(結構疲れるとか(笑))、いろいろ議論あったけど、稲さんに要求されちゃぁ、やらざるを得ないっすね。持っていたフェイスタオルで対応〜。それに、みんなでタオル回すと

 涼しいっ!(笑)

曲の最後、稲さん、タオルをしっかり結んで、あれ?なにするの?と思ったら、客席に向けて投げておりましたよ。ちゃんと客席に届いたのかな〜?
2日目は「IT'S SHOWTIME!!」。いいね〜、これも好き。

> ---MC
> 23. RUN


「自分の中のモンスターを、悪い方向に行かないように、こうやって発散させましょう!」みたいなMCがあって、最後の曲は「RUN」。途中、稲さん、アリーナ席の周りをぐるりと一周〜。あれだけのライブをこなしたあとに、“Let's run〜♪”と歌いながらグランド1周できる稲さんって、恐ろしいやつ…。そうそう、1日目はD3ブロックだったわけですし、またもや稲さんかぶりつき席ですよ!…とはいえ、この1周の演出はスタンド席の人たちへのサービスだったんですね。ずっとスタンド席のほうに向かってサービスしていた感じ。

で、最後は「お疲れ〜っ!」。
1日目はこの時点で9時。えっと、6:35に開演したから2時間半。長かったね〜。オマケにあの激しいセットリスト。アスリートかっつーの。ま、Live GYM だし、これが本来の姿ですね。いやぁ〜、この時点で体重計ってみたかった(このあとHRCに行ってビール3杯も飲んだから元の木阿弥(笑))。

退場の曲は新曲。また2nd beatとかでお目にかかれるんでしょうか。


そんなわけで、1日目はHRCで大騒ぎ、2日目は世界の山ちゃんで手羽先。ナゴヤの夜は深けて行くのでありました〜。ナゴヤ、グルメ旅報告は別の機会に(笑)。
| LiveReport | 12:00 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
にゃははー読みましたよ♪
筆が進まないと書いていた割には、
しっかり書いてるじゃあないですか!(笑)
私は反対に稲さんしか見てないので、
ちのさんのレポは楽しいですねー
松本さん、そんな衣装着てたんだぁ?とか
ここで確認していたり(笑)

あ、それからすいません。
2日目、私はトイレ行きました<(_ _)>

東京のときは、初日と最終日がjuice+ギリチョ、
真ん中の12日がZERO+IT'Sだったんです。
だから私もZEROバージョンは初めて聞きました♪

あと、ようこそーのときは、
初日と12日が「胸」に書いてあって、
13日だけ「頭」だったんですよ。

名古屋は2日間だったので、
どちらも一気に見れてラッキーでしたね★

お互い大阪でラストですっ!燃え尽きましょう!
| みかろう | 2006/08/23 4:10 PM |

なにぃ〜!トイレに行っただとぉ〜っ!(笑)
いぃいぃ、許す許す。

長いの(やっぱり長くなった(笑))読んでくれてアリガト〜。
逆に私はみかろうさんのレポで稲さんのエロアクション(やらなかった分も含めて)確認させていだだきましたよ〜(笑)。
ここまでくっきり、稲ファン、松ファンとしてレポ書くと、それはそれで面白いかもね〜(笑)。

今回、ナゴヤの連続2日をみたから、両パターンみられてお得でしたね〜。この演出の裏には、2日あると2連続でみてしまうファンが多いからって理由もあるのかなぁ〜。…なんて書くと、1日しか参加しない人たちに怒られちゃうかな。

残りは千秋楽ですね。
お互い、燃え尽きましょ〜!
| ちの | 2006/08/23 4:42 PM |

初めてお邪魔しました。僕は初日参加しましたけど「LIVE-GYMにようこそ」は胸ではなくて女性のタンクトップに印字されてましたよね?
あと松本さんのソロの際に客が座るのはナゴヤは当たり前のようになってます。
地元なので何度か観ていますけど大体が座って聞き入ります。
盛り上がらないとか判らないとかっていう理由じゃないですよ。
じっくり聞き入っているんです。
ツレはそう言っていました。僕は立っていますけど。
| rep | 2006/08/23 6:03 PM |

ナゴヤドームお疲れ〜!!
ちょこっとしかお話できませんでしたが、
名古屋でちのさんに会えて嬉しかったですよん♪

それにしても完ペキなレポですね〜。
実は私もこっそりブログやってますが、
こんな凄いレポ私には到底書けませんよ(^_^;)

松本さんソロコーナーレポの感想、おもしろすぎです(笑)
確かに座っている人もちらほらいましたが、
私はライブ始まるやいなや、椅子の上に乗って
見ている人が多いのにビックリでしたね〜。

すぐ係員に下ろされてましたけど・・・。
まぁ、アリーナ最後列でしたからねぇ。
でもそのぶん、最後の稲葉さんのRUNは
バッチリ見れました♪

ただ一つだけ心残りは東京最終日、名古屋初日共に
セトリがZEROバージョンじゃなかったことですね(T_T)
ZERO聞きたかったなぁ・・・。

私は名古屋が最後でしたが、
ちのさんは大阪も盛り上がってきてくださいね〜!!
レポ楽しみにしています(^_-)-☆

・・・てか池袋インストアレポ早く書けよって感じですよね・・・すいません(小声)
| 沙織 | 2006/08/23 6:18 PM |

>repさん

書き込みありがとうございます〜!
タンクトップの件、ありがとう。そうそう、そうですよね。書き直しました。
ソロの間に座るのはいつものことなんですね。
一緒に参加した地元の方も言ってました。
地域性があったりするんですね。
レポでは面白く書くために、言葉荒げて書いちゃったりしているので、もしも不快になったらごめんね。

>沙織さん

開演前に会えてよかったです〜。
ところで、沙織さんのブログって、私、知らないですよね?
もしよかったら、あとでひっそり教えてください。

沙織さんは同じセットリストに当たっちゃったんですね。
こんな仕掛けがあるとは……ですね。

そして、今年中に、また会える機会があるといいな〜!
某Sさんたち、突然やる気になったりしてくれないかな〜。
| ちの | 2006/08/23 7:53 PM |

楽しく読ませて頂きました〜〜。
センターステージへの移動の時は、私ばっかり幸せで、済みませんでしたね〜(笑)帰りは、逆のメンバーかとばかり思っていたのですが(東京でも見たハズなのに、全然覚えてない・・・)真ん中通路から帰ってしまいましたものね。

やはりアンコールは、廊下から音だけしか聞けませんでした。ピンクのタオルをぐるぐる振り回す稲葉さんを見たかったです。あとRUNも近くを走るのを知ってたので・・・見たかったな〜それも残念でした。やっぱり泊まりじゃないとゆっくり見れませんね〜。(逆に最後の曲で、近くを走るのを知ってたから、そのままアリーナ席身動き取れないと困るな〜と思って、早めに出たんですけどね)
| みず帆 | 2006/08/23 10:34 PM |

>みず帆さん
あの時のみず帆さんの幸せそうな顔は忘れません〜♪(笑)
でも、ほんと、近かったですよね。もうちょっとゆっくり通ってくれればいいのにね〜〜。

アンコールは音だけでしたか。
やはり通路でみさせてもらう…ってわけには行かないんですね(それがOKなら混乱が起きてしまいますものね…。
RUNのrunは、センターステージ移動の時より素早く通って行っちゃうし、アリーナ側は見てくれなかったから、あれれ〜、行っちゃったよ〜、ほんとに稲葉さんだった?…って感じでした。
来年は、ゆっくり最後までみられるような日程になるといいですね。
| ちの | 2006/08/24 8:36 AM |










http://blog.chino.boo.jp/trackback/342486
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ OLD INFORMATION
+ MY SITEs
+ FAVORITE MUSIC
※このところのお気に入りアーティスト
+ BOOKLOG
+ twitter
+ RECENT COMMENTS
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    ちの (06/14)
  • 2018.06.13 UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」@横浜アリーナ
    えびすけ (06/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    ちの (08/14)
  • 2017.08.04 SK's Session 2(斎藤宏介・SKY-HI)@恵比寿 ザ・ガーデンホール
    えびすけ (08/08)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/21)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    にゅう (08/20)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    ちの (08/17)
  • 2016.08.16 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@中野サンプラザ
    えびすけ (08/17)
  • 2016.07.15 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@オリンパスホール八王子
    ちの (08/03)
  • 2016.07.15 UNISON SQUARE GARDEN「Dr.Izzy」@オリンパスホール八王子
    恭穂 (08/01)
+ FAVORITE BLOGs
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ